オトナ放談

オトナ女性たちのリラックストーク

毎日を楽しく頑張るコツは…

皆さまこんにちは!

 

本日はお久しぶりのOTONA対談です♪

 

今回はディレクターの大西が通うマッサージ店のオーナー、

岩田昌美先生とスタッフの阿部さんが来てくださいました。



岩田先生(左)とスタッフの阿部さん





大西:同じような年代で、女性として、責任ある仕事をされている岩田先生。
職種は違いますが、OTONAのコンセプトでもある“憧れられる女性”の1人として
働く上でのモットーなど、本日はお伺いできたらなと思います。



先生:よろしくお願いします。



大西:最近では若い人が多い、新しいやり方を導入していく会社も増えていますが
私はどうしても世代的に堅苦しく考えてしまう時があるんです。
新しい風も尊重しつつ、でも守らなければいけないこともあるなって。



先生:そうですね。マッサージも古くから伝わってきた伝統のほぐし方、
ベースとなるものがあって、そこに新しい医学・方法が入る…
というような形で今に至ります。
生活が違う分、やはり昔の人と現代の人ではコリの形も異なっています。
柔らかいものばかり食べるようになった、パソコンでの作業が多くなった、など。
だから若い人たちの話を聞きながら現代のコリに向き合っていくことが大事かなと。
今まで学んで身に付けてきた教えから一歩進めて
現代流の技を取り入れるよう心掛け、新しい世界を拓き、
独自のものを生み出す心と技を発展させる、という感じですかね。
昔からある良いものは残しておかないと、という感じですね。
これはどの職種でも同じかなあと思います。
逆も同じで、若い世代の人たちも上の世代の話を聞いて自分たちにはないものを
取り入れていく、この情報交換は大切だと思います。



福原:コミュニケーションって大切ですよね。



先生:大切ですね~。私職場に行くのが楽しくって。彼女がいるから(笑)
出勤時間より早く行っちゃうぐらい。話したくって。






大西:先生とは結構本音でお話されるんですか?



阿部さん:そうですね、本音で話します。
いいの?こんな職場でってこっちが心配になるぐらいです(笑)
でも仕事はもちろんきっちりする職場なので、良い環境だなと思います。






先生:スタッフに関しては仕事に向き合う姿勢を見ますよね。
なんでできないんだろう、というマイナス面を見つけるのではなく、
あの子はこれができるな、とその人の突出した部分を見るようにしています。
そうしたら私にはない部分を持っていて、いい意味で盗ませてもらおうと思えたり。
その代わりに私の技術も盗んでね、っていう盗み合いをしています。
それがすごく楽しいですね。毎日発見で。



福原:本当に良いチームワークで仕事をされているんだなぁと感じます。
その人のいいところを伸ばすって大事ですよね。




先生:できないことをできるようにするって結構大変じゃないですか?(笑)
注意する方もいい気分にはならないですし…。



大西:上から指示するといった感じではなく、“盗み合い”がいいですよね。



阿部さん:そうですね、もちろんオーナーという大先輩なんですけど
リーダーというより“人気者”という表現がしっくりきますね。
全力で褒めてくださるのでそれが嬉しくて。
よしもっと喜んでもらおう、って。全く苦にならないんです。



先生:そういう風に自分の周りにいてくれる人たちに感謝ですね。
それは日々心掛けています。
あと人との出会いですね。





福原:良いお話であると同時に、聞いていて
それ!分かる!って思ってしまいます(笑)
マッサージだけでなく、話していてすっきりする部分もあって。
いくつになっても悩みは尽きないですよね。



先生:悩みって大きすぎても小さすぎても言えないですよね。
こんな些細なこと、人に話しても…とか。大きすぎて誰に言ったらいいか…とか。
でもそれが明日の元気を奪っていっちゃいますから。プライベートでも仕事でも。
だから少しでも、職場では食いしばらなくてもいい環境を提供できたらなと思います。
悩みそのものの解消にはならなくても、食いしばって仕事をする1時間よりは
肩の力が抜けるような環境を、と。



福原:身体だけでなく心のコリまでほぐされる感覚です。



先生:心が軽くなると自然と口角もあがりますよね。





大西:先生のお話を聞いていると気づかされることが多々あるんです。
肩肘張らずに、でも一所懸命、楽しみながら頑張っていらっしゃる姿が素敵ですよね。
先生、本日は色々お話頂きありがとうございました!








今回の対談だけでなく、打ち合わせの時にも少しだけお話をお伺いしたのですが

その時におっしゃられたモットーがとても印象的だったのでご紹介させて頂きます。

それは『ちゃんと泣くこと』と『グチを言うこと』。

グチって聞くとマイナス要素で、言ってはいけないイメージがありますよね。

私もそうですし、言ってしまった後、自分がすごく最低な人間だと感じていました。

でも先生の

“グチや泣き言は出て当たり前。出す場所を間違えなければ出てしまってもいいと思います。”

という言葉にすっと心が軽くなったように感じました。

否定や助言よりも、嫌いだった自分の部分を

こうしてふんわり肯定してもらうとそれだけで救われたような気持になりますよね。

…泣きそうでした。

私意外とナイーブなんです、メルマガではふざけてますけど。(聞いていない)





岩田先生のリラクゼーションサロンの情報はこちら♪↓↓

リラクゼーションサロン M's

〒675-0101 
兵庫県加古川市平岡町新在家615-1 イオン加古川店2F

電話 079-459-7749

 

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

笑顔が眩しいこの人は・・・

皆さまこんにちは!

あっという間に1月が終わってしまいました。

2018年最初の月ということで、何かと慌ただしい日々だったのではないでしょうか。

そんな中、OTONA事務所では先日正月太り解消企画を開催しました!

すでにお正月は明けきっていますがお気になさらず。

モデルでも活躍しているスタッフPさんの紹介で、

パーソナルトレーナーの近藤良慈先生をお招きし、スタッフ数名がトレーニングを体験。

笑顔が素敵な先生に皆さんのテンションもいつもより高めでした(笑)

本日はそんな爽やかイケメンな近藤先生へのインタビューの模様をご紹介したいと思います。








― パーソナルトレーニングを始めたきっかけは何ですか?


自分も一時期太った時期があって、

身体を変えようと思いトレーニングを始めました。

自分がしていて体が変わっていく楽しさを感じ、

少しでも痩せたい、ダイエットしたいと思っている人の

手助けになればと思ったからです。



― どのような方が通われていますか

女性が大半ですね…大体30・40代の方。

男性ではダイエット兼たくましい身体になりたいという方が通われています。



― トレーニングはどれぐらい続けると身体に変化があらわれますか?


個人にもよりますが3か月は必要ですね。




― トレーニングなど、途中でしんどくなって心折れることが多いのですが(笑)、

やる気をキープするのに何かアドバイスはありますか?


自分の身体に変化が出始めると続けられる方が多いですね。

1、2か月で効果が出ると思われている方が多いので、

“こんなに頑張っているのに数字に表れない”

とやめてしまうパターンが多いですね。根気強く長期間やることが大切です。



― 先生がトレーニング以外に身体づくりで気をつけていることは何ですか?


食事ですね。揚げ物はあまり食べ過ぎないとか。

あとは食事を抜かないこと。



― 健康的にバランスよく、が大切なんですね。

私たちOTONAは“40代 50代 憧れられる女性”をコンセプトに

活動しているのですが、先生の思う“憧れられる女性像”とは?


難しい質問ですね(笑)



― 男性目線のお話もお伺いしたくて(笑)

そうですね…清潔感のある女性ですかね。

あとは健康面など自己管理ができてPさんみたいに

だんだんと身体が変わっていかれる方ですね。



― Pさんみたいな方が理想ということですね!


いやそういう意味じゃないです(笑)



― あれ(笑)

しっかり目標をもって一所懸命される方ですね。



― どのような女性に惹かれますか?

かなり入り込んだ質問ですね(笑)難しい…派手過ぎない女性ですかね。

シンプルな。着飾らなくても服を着こなしている女性が素敵だなと。

例えばデニムにスニーカー、白いTシャツとか。



― カジュアル系のファッションですね。今回OTONAスタッフに

トレーニングを体験してもらうのですが、どのようになってほしいですか?

外見だけでなく、中身からキレイになってもらえればと思いますね。



― 最後に、先生の仕事観についてお聞かせください。

先生が仕事をされていて一番やりがいを感じる瞬間は?


生徒の方々が楽しんでされているのを見るとやっていて良かったなと思います。



― 先生の今後の目標を教えて下さい。

誰かのお手本・モデルになれるような人を目指したいですね。

ひとりでも“こんな風になりたい”と思ってもらえるように、頑張りたいです。








“生徒の方々と一緒に楽しむ”がモットーの近藤先生。

確かにトレーニングはなかなかきつそうでしたが(笑)スタッフ全員笑いが絶えない時間でした。

トレーニングの様子も公開致しますのでお楽しみに♪

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【美と健康】ヨガ企画③

いつもご覧頂きましてありがとうございます。

 

 

皆さま、こんにちは!

日に日に寒くなっていき、本気で冬眠したいと思っているキャンベルです…。

旧暦では1・2・3月が春、4・5・6月が夏、7・8・9月が秋、

10・11・12月が冬にあたるそうで、12月は冬の終わりらしいのです。

冬の終わり…とは程遠く、新暦での冬はまだまだ長いですね…。



そんな寒さ厳しい毎日ですが、本日はヨガ企画第3弾!

ということで、ヨガで身体を温めてこの寒さも吹き飛ばしちゃいましょう~!笑

 

 

 

 

3回目となる今回のヨガは2人1組で行うペアヨガです。


中合わせになってお互いの手を組みます。







fukuharaさん、とっても楽しそう…(笑)






組んだ腕をぐーっと上へあげていきます。


ディレクター大西さん&スタッフりーさんペア。






無理なくすっと腕が上がります。





問題はこちら。



fukuharaさん&ひらパーさんペア。



ひらパーさん、腕が上がらない…。



急遽、先生との個人レッスンをしたのですが…



ガンバレ、20代スタッフ…

このヨガで少しでも健康体になってくれればいいなと思います…。






夫婦で、親子で。

ペアヨガ。

運動だけでなく、家族団らんの時間にもなるかも??(笑)

2人で仲良く♪

詳しいペアヨガのポーズはこちらからどうぞ↓↓




 


 

【美と健康】ヨガ企画②


とうとう12月に突入いたしました…!

師走と呼ばれるだけあって色々と忙しくなる時期ですね。

私キャンベルも毎年12月末は実家に帰省して年末の大掃除に参加しているのですが

今年は他の予定を入れてしまい、母親から大目玉を食らいました!笑


皆さまもお忙しくされる時期だと思いますが、OTONAのブログやサイトが

皆さまの息抜きの時間にひと役買うことができれば幸いです♪






さて、本日はヨガ企画第2弾です!

ヨガインストラクターの六車 今日子先生をお招きしてのこの企画。

以前、2回に渡ってお届けしますと言っておきながら、

お伝えしたいヨガ情報が盛りだくさん…。

ということで、予定を変更しまして(笑)

3回に渡ってお届け致します!



第1弾は先生へのインタビュー内容をご紹介しました。

そして今回第2弾はOTONAスタッフのヨガ体験の様子をお見せしたいと思います!

ムービーにて、動くOTONAスタッフも見られます!(笑)

(動画はこちら)






個性あふれるスタッフが勢揃いのチームOTONA。

もちろんヨガ体験中も色々と笑いを入れ込んでくれました(笑)









静かな心地よい音楽が流れる中、始まったヨガ教室。

全員ヨガ初体験ということで少し緊張している様子です。




真剣に六車先生のお話を聞きます。

真剣に…?





カメラに気づいてばっちりカメラ目線をキメてくれたひらパーさん。

ありがとうございます(笑)




呼吸を整えて、ゆっくり時間をかけて身体をほぐしていきます。









だんだん身体も温まってきました。

先生の落ち着いた柔らかいトーンの声と静かに流れる音楽で

スタッフ全員かなりリラックスした表情です。

そしてまさかの。




fukuharaさん!起きてください!(笑)










さすがOTONAメンバー。

今回も笑い溢れるヨガ教室にしてくれました。

先生もこの笑顔です。




今回教えて頂いたポーズは簡単なものばかりで

これなら隙間時間にお家でもできますね!

「ヨガは初めて」

「忙しくて教室に通う時間はない…」

という方でもお手軽に始められます♪



気軽に楽しく!

真面目なヨガのポーズ解説はこちらです↓(下のバナーをクリック!!)

パーソナルカラー診断!!







いつもブログをご覧頂きまして

誠にありがとうございます。



本日のブログは、

皆様にもっとファッションを楽しんで頂きたく、

自分に似合った色を見つける

「パーソナルカラー診断」についてご紹介しようと思います!


自分に似合う色って本当はどんな色なんだろう・・・

いつも同じ色の洋服や似てる洋服を選んでしまう・・・

どんな色の服を着たらいいのかわからない・・・

・・・という悩みありませんか?


今回は、

カラーアナリスト『葵 さち』(あおい さち)さんをお呼びして、

お話を伺いました。



とても明るくて可愛らしい、葵さん。

コーディネートも素敵で、白いコートと赤い靴のコントラストがオシャレ!



でも、この人・・・めちゃめちゃ面白い。

インタビューさせて頂いたのですが、

いつの間にかスタッフも大笑いでした(笑)

人と色が好きでたまらない!という感じが

とても伝わってくる楽しいインタビューになりました!

ぜひ、ご覧ください!

https://www.rakuten.ne.jp/gold/otonaluxe/otona-personalcolour.html


アメブロ:https://www.rakuten.ne.jp/gold/otonaluxe/happyringsachi-ameblo.html


facebookhttps://www.rakuten.ne.jp/gold/otonaluxe/happyring-facebook.html


Instagramhttps://www.rakuten.ne.jp/gold/otonaluxe/happyring-instagram.html






さらに3人のOTONAスタッフがパーソナルカラー診断を体験!






普段着ているカラーがぴったりパーソナルカラーだったスタッフ、

似合わない、と思っていた色が実はとっても似合うカラーだったスタッフ…

先生が首元に色の布を当てていくたびに、

「表情が全然違う!」

「肌が明るくなった!」

とスタッフからは驚きの声。




また、その人のパーソナルカラーに合わせた

アクセサリーやコーディネートの提案もしてくださいました!




普段のコーディネートの幅が広がったり、

新たな自分と出会えたり。

笑顔とたくさんの発見があったカラー診断体験でした!




それでは、パーソナルカラー診断の現場を

ご紹介させていただこうと思います♪


紹介はこちら↓
https://www.rakuten.ne.jp/gold/otonaluxe/otona-personalcolour2.html

【美と健康】ヨガ企画①


気温も下がり、皆さま体調は崩されていないでしょうか?

チームOTONAでもマスク姿がちらほら…。

忙しい毎日の中で、健康にも美容にも良い、お手軽な方法はないかなぁ…

ということで、数名のOTONAスタッフでヨガを体験してみました!


ヨガ インストラクターの六車 今日子先生をお招きし、2回にわたるヨガ企画。

第1弾はヨガについて先生に色々とお聞きした、インタビューの模様をお届けしたいと思います。











■ヨガを始めたきっかけは「体のケア」


幼い頃から体を動かすことが大好きだったんですが

それで、すごい身体が痛いときが多々あって、

ケガをすることも多かったんです。

腰痛もありましたし、膝が痛むときも・・・

体のケア的な癒しが目的で、少しずつヨガをはじめていきました。





■「呼吸」を意識するだけで変わる

実は、体の痛みの原因は緊張やストレスだけの問題ではなく、

「呼吸」からきているんです。

自分の体に意識を持って「呼吸」を変えていくことで

緊張しているときや

イライラして怒っているとき、悲しいときに

呼吸が浅くなっていることに気づくことができる。

感情はなかなかコントロールできないけど

「呼吸」を深くしてコントロールするだけで

すごく気持ちが楽になっていきます。



■日常に繋がるヨガ、心と体は繋がっていることを
ヨガを通して伝える


ヨガを続けていくうちに腰痛は

体の動かし方だけの原因ではない、

体と心は繋がっているということに気づき、

内面に意識を向けていくヨガを学びました。

ヨガのインストラクターになる機会をもらいましたが

仕事としてヨガが好きな事と、人に伝えることの違い、

ヨガのポーズを教える事だけに疑問を感じはじめ

別の角度から学びなおしたいとなんどか渡印し、

インドの古典的な流派の資格を取り直しました。

「体の声をきく」「あるがままをみつめる」ことを大切にする

クリパルヨガと出逢い、クリパルヨガ教師トレーニングを修了しました。

私は、日常に繋がるヨガ、心と体は繋がっていることを

ヨガを通して伝える手段をより深めていきたいです。




■私にとってのヨガとは・・・

自分と繋がる、人と繋がる、一つのツール。

ヨガを通して自分に気づける、人とも関われるもの。
 

■どのタイミングでのヨガが一番効果がある!?

よく、寝る前にする方がいらっしゃると思いますが

寝る前にしてしまうと、体が興奮してしまい、

なかなか寝付けなくなってしまうのでお勧めしません。


朝起きた時が一番スッキリします。

毎朝、ほんの15分間やるだけで効果が出ます!


■ヨガは1回や2回だけでは効果が出ない!?

ヨガをした日はスッキリとしますが

1週間、2週間経ってしまうと

生活リズムが戻ってしまい、効果が出なくなります。

基本的に週に1、2回は続けることをお勧めします。

ですが、無理にそれをやってしまうと

それがストレスになってしまいますので

自分のペースで続けていくことが大事。


継続するコツは

日常生活の一つの楽しみとして捉えること!☆


■六車先生がヨガをオススメしたい人

□忙しい人

□体が硬いと思っている人

□男性の方



ヨガについての疑問に、ひとつひとつとても丁寧に答えてくださいました。

また、ご自身の考えるヨガについてのお話をお聞きしたとき、

“心と体は繋がっている”という先生の言葉がとても印象的でした。




日常に取り入れられる、お手軽にできちゃうヨガ。

皆さまも気楽に楽しんでヨガをしてみませんか?

六車先生のヨガ教室情報はこちらからどうぞ!

【第二弾】OTONA対談

皆様、こんにちは。

先日、開催いたしましたOTONAマーケットたくさんの方に来て頂き

ありがとうございました!

以前ありました『じぞう庵』のオーナーの『山崎幸さん』とのお話の第二弾ということで

なぜ、今のお仕事をされるようになったのか、ここまでくるまでの経緯を対談形式にまとめておりますので

引き続きお付き合いください。



池永:なぜ、このような作品を作るようになったのかお聞かせください。

山崎さん:作り始めて20年以上経つんですけど、最初は石ころからお地蔵さんの絵を描いていたのがはじまりで屋号の『じぞう庵』はここからきています。
元々主婦をしながら絵を描いていたのですが義母の看病を機に大きい絵を描けなくなってしまって、キャンバスの代わりとして、小さい石ころにお地蔵さんの絵を描き始めました。
絵を描くことでストレスの発散になりますし、心も和みますし看病している人がお地蔵さんを描いてて意地悪もできないですしね(笑)
お地蔵さんを描いていると心が優しくなり、人と接するときも優しく接すると相手も鬼のようになって返してこないでしょ?(笑)
笑顔で接したら笑顔で返してくれる。そういう相乗効果があってすごく和めました。

 「明るく・楽しく・元気よく」をモットーにしていきたいなと思ったのが出発です。






大西:あまり幸さんとお会いしているわけじゃないんですが、今回久しぶりにお会いして「明るく、楽しく」がすごくにじみ出てきて、包み込まれるオーラが出ているなっていう風に思いますしそういうことがとても大事だなって思います。
見習わなければいけないなと思います!


池永:そういった背景があったんですね!
山崎さんは本当にモットーとしている「明るく・楽しく・元気よく」を体現されていらっしゃると思います。
最初は絵を描き始めていたとおっしゃっていましたが、そこからどのようにアクセサリーやバッグ作りへと広がっていったのですか?


山崎さん:色んなことに興味があって興味のあるものがあったら絶対に挑戦したいと思ってしまうのですが、お地蔵さんの絵だけじゃなくてほかの絵もまた描いてみようかなから鞄制作に至ったんです(笑)
女の人は綺麗なものとか大好きで、私もそういうのがとても好きで見ているうちにこれも和めるな、ニッコリしてもらえるなって思ってからアクセサリー作りを始めました。
そしてそういうことをしながら「楽しむ」を進行中です。






池永:今後も「楽しむ」を発信していくのですか?


山崎

さん:私の仕事はリタイアするっていうのも自分で決めることなんで、動ける時には動きたいし楽しめるから楽しむことは、私も楽しんでお客さんも楽しんでくれるから、自分が楽しめるうちはどんどん発信しようと思っています!


大西:年齢がいくとちょっと自分は無理かなとか、自分もそう思う時もあるんですけど
そうではなくて、体が健康であれば何かしら自分の楽しみを見つけてそれをやっていくとうのがより一層自分も元気になりますし、周りの人達にも明るい雰囲気を与えることにもなりますし相乗効果にもなりますよね!


山崎さん:生活していくうえで何事も自分の気持ちの持ちようだと思うんです。楽しくなるのも、こんなに悲惨なことは私だけって思うのも、
自分のモチベーションによって変わっていくと思うので何事も楽しめるのは自分の中で特権かなって思います。
    


大西:例えば、いやなことがあって、もう無理と思うんじゃなくてこれをどうやったらまた自分が明るく上に押し上げられるのかなって


山崎さん:この世で起こった問題は絶対この世で解決できるからあの世には持っていけないからね。解決してその次のステップという感じですね。

大西:今の言葉、今の私にめちゃくちゃ沁みました(笑)
今日お会いできてよかったです。
きっと弊社のサイト見てくださってる方にも今の言葉は心が通じるものがあると思います。
     
本当にお話をお伺いできてよかったです。
     

ありがとうございました。








今回の山崎さんとのお話を伺い、一つ一つの言葉が心に響きました。

何事も、考え方ひとつで変わるのだと学ばせて頂きましたし

私も山崎さんのように「明るく・楽しく・元気よく」をモットーに素敵な人になりたいと思います。