読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトナ放談

オトナ女性たちのリラックストーク

小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.4

キラキラと輝く女性をゲストに迎え、アラフォー『otona』スタッフたちが女子トークを通してレクチャーを受けながら
“憧れられる女性”を目指す『オトナ放談』。

今回は3名のotonaスタッフがおすすめするアイテムで、普段のスタイルをさらにオシャレに見せるコツをご紹介。「なんか物足りなぁ」というスタイルの時に参考にしていつものおしゃれをブラッシュアップさせちゃいましょう!

 

【今回のテーマ】 小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.3

【今回のゲスト】 『otona』スタッフ 大西さん、福原さん、山田さん 

 

■洋服を引き立てるアイテムこそ、オトナ流のルールで華やかさプラスオン。

f:id:cawaii-mori:20160927194730j:plain

 スタッフ:大西さん

 

ーー おしゃれに魅せる小物使いをテーマに連載してきましたが、トリを飾るのはトレンド番長との異名をとる大西さん。アクセサリーの合わせ方の評価も高く、otonaサイトでも大人気ですね!大西さんらしい『+1アイテム』合わせのアドバイスをお願いします!

 

大西スタッフ(以下、大西):そんな光栄なお言葉で紹介いただくとプレッシャーもありますが、読者の方々の参考になればと一生懸命考えてきました。私はネックレスを『+1アイテム』としてお持ちしました。

 

福原スタッフ(以下、福):社内でも大西さんの小物使いは支持が高いんですよ。私も参考にさせてもらってます!

 

山田スタッフ(以下、山):大西さんは複数のアクセサリーのベストマッチをサラッと導き出してくれるんです。

 

:そんなに褒められたら責任重大だね(笑) 個人的な見解なんだけど、アクセサリーは「究極の洋服の引き立て役」だと思うの。アパレル店勤務の頃から、ごくごく普通の無地の洋服にアクセサリーをプラスすることで、両方が一気にブラッシュアップするのを実感してきたからかな。

 

f:id:cawaii-mori:20160927194803j:plain

 

:otonaの撮影でも大西さんの私物アクセが登場することが多いもんね。

 

:ネックレスの上手な合わせ方、私も真似したいな。

 

ーー 感性に経験が足されたコーディネート術には、おしゃれに見せるヒントがたくさんありそうですね!では、おすすめアイテムを使ったコーディネートをご紹介ください。

 

:最近アクリル系が気になっているので、べっ甲のような表情があって、これからの季節に合う色みのものをセレクトしてきました。私は優しいベージュに合わせようと思っています。

 

f:id:cawaii-mori:20160927195102j:plain

 

:きれいな飴色とスモーキーな配色が秋冬気分。

 

f:id:cawaii-mori:20160927195122j:plain

 

:ベージュ以外の秋冬カラーにも映えそうだし、合わせやすそうですね!

 

f:id:cawaii-mori:20160927194832j:plain

 

:ボリューミーだけどすごく軽いので、「アクセサリーを着けると肩がこる」という方にもアクリル素材はおすすめです!

 

:存在感はあるのに軽いというのも私たち世代には嬉しいポイントね。

 

f:id:cawaii-mori:20160927195147j:plain

 

:年齢とともに華やかな柄物へ挑戦しづらくなるじゃない?でも大人の女性としての華やかさは欲しいなという時に、シンプルな服に艶やかで少しボリュームのあるアクセサリーをプラスすると素敵でしょ。

 

:素材の艶っぽさも女性らしいです。複数の色で構成されているのでトップスでもパンツとでも色をリンクさせて全体を品良くまとめてくれそう。大西さんが言っていた「究極の洋服の引き立て役」という言葉に納得!

 

f:id:cawaii-mori:20160928164937j:plain

 

:私の好きなグレー・カーキ・黒とも相性抜群!こういう多色使いデザインを一本もっている重宝するよ。

 

ーー 肩こりがひどいので重そうなアクセサリーは敬遠してましたが、アクリル素材なら軽くていいですね。続いて、NGな合わせ方を伝授してください。

 

:一番は、服のデザインを邪魔するものはNGですね。服を引き立たせることができないとアクセサリーとして役割を果たしていません。形や柄などデザイン性が高い服の時は、主役である服を邪魔しない控えめなもので合わせるのが大人のおしゃれです。

 

:ネックレスの重ねづけをする時のNGはありますか?

 

f:id:cawaii-mori:20160927195259j:plain

 

:重ねづけをする場合は、2本が異素材すぎてもチグハグ感がでるし、ボリュームがあるものと華奢なものの差が大きくても合わないよ。こんな感じでチェーンの色を揃えるとか、デザインの雰囲気を合わせるとか、互いに関連性を持たせるとうまくいきます。

 

:さすが、トレンド番長!

 

ーー 大西さんはいつもブレスレットも素敵ですよね。特別に番外編としてブレスレットも紹介してください。

 

:キラキラ系が好きなので、スワロスフキーのブレスレットは服の色に合わせて色違いでたくさん持っています。

 

f:id:cawaii-mori:20160928165036j:plain

f:id:cawaii-mori:20160927195556j:plain

 

:ほんとにいっぱい持ってるよね!

 

:時計もそうだけど、ボリュームのあるものを着けると手首や腕が細く見えるよね。いわば、視覚の錯覚ねらい(笑)

 f:id:cawaii-mori:20160927195405j:plain

 

:錯覚でもいいから、女性らしい華奢な手首は手に入れたい(笑)

  

:あと、こういった「輪の部分がゴム製」のものは、髪留めやネックレスとしても使えるの。店員さんが実際に着用していたのを見て「かわいい〜!」って即購入。でもね、ネックレス、ブレス、ピアス、どれもこれもがキラキラしてるのはわたし的にはナンセンス。アクセサリー同士も上手な足し算引き算が『+1』の成功の秘訣です!

 

f:id:cawaii-mori:20160927195450j:plain

f:id:cawaii-mori:20160928165250j:plain

f:id:cawaii-mori:20160928165302j:plain

 

ーー 憧れられる女性になるためのヒントを求め、大人女性たちが本音のリラックストークを繰り広げ、情報を共有してきた『オトナ放談』も今回が最終回です。最後に、連載を通して感じたことや感想を聞かせてください。

 

f:id:cawaii-mori:20160927200321j:plain

 

山田スタッフ:元美容部員という経歴から、紫外線対策のレクチャーを行ったり、様々なゲストのお話をうかがったりして、すごくいい経験になりました。毎日を豊かに過ごすために、楽しみながら努力される諸先輩女性たちの笑顔はどの方もとてもチャーミング。そんな背中を追いかけながら、置いてけぼりにならないように進んでいきたいです!

 

福原スタッフ:『憧れられる女性になるため』の情報を楽しく共有できました。otonaモデルやスタッフのみんなと語り合うなかで、もっともっとおしゃれを楽しみたいという気持ちが膨らんで、ワクワクしています。憧れのRIKACOさんや夏木マリさんのような女性目指して、これからもおしゃれを楽しみたいと思います!

 

大西スタッフ:『憧れられる女性になるために』を意識した新しい視点を持てましたし、ファッショントレンドをキャッチするアンテナの感度がさらに向上しました。年齢を重ねるごとに、おしゃれへの探究心は増えるばかり!これからもその年代、その瞬間を心から楽しんで、常に輝いていられる女性になりたいです。

 

f:id:cawaii-mori:20160927200421j:plain

 

ーー オトナ放談は私にとっても参考書でした。これからもいろいろな情報発信をお願いします!

 

otonaスタッフ一同より

『オトナ放談』をお読みいただいた読者の皆さま、いままで本当にありがとうございました。

 

 

小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.3

キラキラと輝く女性をゲストに迎え、アラフォー『otona』スタッフたちが女子トークを通してレクチャーを受けながら
“憧れられる女性”を目指す『オトナ放談』。

今回は3名のotonaスタッフがおすすめするアイテムで、普段のスタイルをさらにオシャレに見せるコツをご紹介。「なんか物足りなぁ」というスタイルの時に参考にしていつものおしゃれをブラッシュアップさせちゃいましょう!

 

【今回のテーマ】 小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.3

【今回のゲスト】 『otona』スタッフ 大西さん、福原さん、山田さん 

 

■“色と流れ”をプラスして「−3キロ&−5歳」願望を叶えよう!

f:id:cawaii-mori:20160928105647j:plain

 スタッフ:福原さん

 

ーー 今回も引き続き、『+1アイテム』でおしゃれに魅せる小物使いテクニックを聞かせていただこうと思います。まずは福原さんのおすすめする『+1アイテム』を教えてください。

 

福原スタッフ(以下、福):体型をうまく隠しながらもマンネリな雰囲気を変えてくれる『ストール』と『スカーフ』です!縦長ラインを作りやすいアイテムなので簡単にスタイルアップできますよ。

 

f:id:cawaii-mori:20160928105846j:plain

 

大西スタッフ(以下、大):『Iライン』の視覚効果がもたらすスリム見えに期待したい!

 

山田スタッフ:(以下、山):地道なダイエットをするよりも、−3kg見えも夢じゃないかもね(笑)

 

f:id:cawaii-mori:20160928111847j:plain

 

:40歳を越えてくると、ボディラインが変わってくるのよ。ダイエットしても頬がこけたり、胸元は貧相になったりして、老けてみえちゃう場合も。でも肝心なお腹まわりの贅肉は落ちないという悲劇…(泣)

 

:隠したいよねぇ、お腹。気を抜いたら、ぽっこりだもん。

 

:ストールを首に巻いて前に垂らすだけでもお腹カバーに効果絶大よ(笑) 私はストールのゆるっと力の抜けた雰囲気が好きだから、たくさん持ってるの。

 

:首元の紫外線対策としても、季節に関わらず人気アイテムですもんね。

 

:季節に合わせて素材を選べば、一年中使えるアイテムだよね。首元にボリュームを持たせるように、ストールをぐるぐるっと巻くだけでカジュアルな印象になるし、カットソー素材なら肌触りも良いよ。

 

ーー 私が若いころは「防寒のために首に巻く生地=マフラー」でしたが(笑)、いまやストールはスタイリングのキーアイテムにもなるし、おしゃれに紫外線カバーや防寒も叶えてくれる女性の必需品ですね。

 

:華やかにスタイルアップを目指すなら、どんなストールが良いの?

 

:この色彩豊かなシルクスカーフで上半身に「Iライン」をつくると、顔まわりの印象も明るくなるし、お腹も隠せるよ(笑)

 

f:id:cawaii-mori:20160928110216j:plain

f:id:cawaii-mori:20160928110229j:plain

 

:あ、肌のトーンがアップしたみたい!

 

:40代のお肌はくすみがちだから、明るめの色を上手く取り入れて−5歳肌を目指しましょ!後ろで軽く結んでゆるくたらすと、上半身に抜け感のある「Iライン」ができてフェイスラインもスッと見えない?

 

:見える!それに無地の洋服とのコントラストがきれい。一気に華やか!

 

f:id:cawaii-mori:20160928110241j:plain

f:id:cawaii-mori:20160928110247j:plain

 

:「アレンジが難しい」という方でも簡単にできるし、あえてラフな感じでまとうほうが、ドレープがきれいに出て優しい流れが出せるよ。いろんな色が入っていると、意外と小物とカラーとリンクさせやすく、まとまるの。

 

:いやぁ、エレガントだわ、福原さん!上品な光沢感で女性らしさがすごくアップしてますよ。

 

:女子会などで「いつもより華やかにいきたいけどイタく見られたくない」時や、「柄を取り入れたコーディネートを楽しみたいけど派手に見せたくない」という時など、無地コーデに柄ストールを『+1』すれば、力みのない華やかさが出せるよ。

 

f:id:cawaii-mori:20160928110304j:plain

 

:細身のパンツとヒールにシルクスカーフを合わせると粋よね!女っぷり、アップ!

 

ーー 今期はトレンド的にも光沢のある生地が多いので、いつもはナチュラル系ストールを合わせている方も、是非シルクスカーフに挑戦してほしいですね。では、otonaの新作ストールのなかで福原さんのおすすめを紹介してください。

 

f:id:cawaii-mori:20160928110327j:plain

 

:otonaの新作柄のなかで一番のお気に入りは、今年のトレンドカラーとの相性抜群の大判ストールです。角を前に持ってきて、こんな風にラフに巻きたいですね。

 

f:id:cawaii-mori:20160928110339j:plain

f:id:cawaii-mori:20160928110349j:plain

 

:ちょっとスモーキーな、秋らしい色の共演が素敵だよね。

 

:素材も柔らかくて厚すぎないから、野暮ったくならない。それに肩まで覆える大きさが良いですね!

 

:少し肌寒い日に、バッグに入れておけば防寒アイテムとしても実用的だし、何気なく抜け感のあるおしゃれを演出できそうでしょ。今年は柄のストールをたくさん買い付けているので、otonaサイトでお気に入りを見つけてもらえると嬉しいな。

 

:結び方次第でジレにもアレンジできるし、大判のストールは使い方も広がるね!

 

:撮影でスタイリングしたら、お客さまからの問い合わせが多かったもんね。せっかくだから、ご紹介しましょ!

 

f:id:cawaii-mori:20160928110402j:plain

f:id:cawaii-mori:20160928110411j:plain

 

ーー 最後に、ストールを『+1』する時の上手な合わせ方を教えてください!

 

f:id:cawaii-mori:20160928110439j:plain

:「ストールの存在感を生かす」のか「服の個性を邪魔しない」のか、どちらを主役にするのかを考えてプラスすると、ストール選びに失敗しません。あとは色彩で魅せること。プラスすることでスタイルアップできる。コンプレックスを上手く隠せる。そんな小物使いが、大人女性の『+1アイテム』の必須条件かなと思います!

 

 

 

小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.2

キラキラと輝く女性をゲストに迎え、アラフォー『otona』スタッフたちが女子トークを通してレクチャーを受けながら
“憧れられる女性”を目指す『オトナ放談』。

今回は3名のotonaスタッフがおすすめするアイテムで、普段のスタイルをさらにオシャレに見せるコツをご紹介。「なんか物足りなぁ」というスタイルの時に参考にしていつものおしゃれをブラッシュアップさせちゃいましょう!

 

【今回のテーマ】 小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.2

【今回のゲスト】 『otona』スタッフ 大西さん、福原さん、山田さん 

 

■無意識な表情も魅力的!イヤーアクセサリーで可愛い色気をプラス。

f:id:cawaii-mori:20160926150405j:plain

 スタッフ:山田さん

 

ーー 今回は山田さんのおすすめ小物を使って、おしゃれに魅せるヒントを聞かせていただこうと思います。では、山田さんがおすすめする『+1アイテム』は何ですか?

 

山田スタッフ(以下、山):私は「ピアス」ですが、ピアスホールが空いてない方は「イヤリング」を。普段のスタイルも耳元にアクセントをつければ雰囲気が変わりますよ。

 

大西スタッフ(以下、大):そういえば、いつもピアスを着けてるイメージがあるわ。「かわいいの着けてるなぁ」って無意識に見てるのね。

 

:仕事中は邪魔にならないようにアップスタイルにすることが多いですし、作業をしている時は横顔を見せることになるので、耳にかわいいアクセントを付けたいいんです。

 

f:id:cawaii-mori:20160926150511j:plain

f:id:cawaii-mori:20160926150603j:plain

 

 

福原スタッフ(以下、福):いつも何気なく髪を結んでても、ピアスが揺れる耳元からうなじにかけてセクシーなのよね〜。

 

:揺れるピアスは男性ウケも良いって言うし〜!

 

:なんでお二人とも男性目線なんですか!?私は女性に共感してもらえるお話がしたいんですっ!(笑)

 

:あ、そうだね!otonaの洋服をより素敵に魅せられる小物使いのお話だった(笑)

 

f:id:cawaii-mori:20160928163812j:plain

 

:(笑) この「大人放談」でも複数回登場している、橋本さんからプレゼントしてもらったシルバーのピアスが、いま一番のお気に入りです。今まではゴールドばかり着けていたんですが、シルバーの合わせやすさも実感して自分でも買うようになりました。

 

f:id:cawaii-mori:20160926150627j:plain

 

:わぁ、かわいいのがいっぱいあるね! 

 

:私は大きめなものが好きなんですが、パーツの組み合わせ方がめずらしい、デザインに個性があるものをいくつか持っていると普段のスタイルもワンランクアップできますよ。

 

ーー 大きめでも細い線で構成されてる、主張しすぎないスマートなデザインが素敵ですね。

 

:装飾が多くて大きいサイズの場合、普段の洋服では浮いてしまうこともあるんです。サイズが大きなものは、デザインの個性を引き算したほうがバランスがいいですね。

 

f:id:cawaii-mori:20160926150702j:plain

 

:そのルールを守っているからか、スタイルのポイントになるデザインばかりなのにどれも悪目立ちしないね。

 

:大きめのピアスは小顔効果もあるから、フェイスラインのふっくらが気になるotona世代のお悩み解決にもなりそう!

 

:小さめのキラキラっとしたものも好きですよ。小さめならパールやラメなどと組み合わせたもので、顔まわりにきらめきをプラスするのが山田流の選び方です。

 

f:id:cawaii-mori:20160926150713j:plain

 

ーー ピアスと洋服の合わせ方で意識していることはありますか?

 

:大人系キレイ系スタイルには、小ぶりだけどキラキラと光るピアスを合わせて、控えめだけどキラッと輝きのある装いにしています。

 

:「控えめだけど輝きのある」か。まさに女性としての理想像だよね(笑)

 

:逆にピアスを合わせる時の「山田流NGルール」を教えて!

 

f:id:cawaii-mori:20160926151035j:plain

 

: そうですねぇ。カラフルな色が複数色混ざっている個性的なハートのピアスを持っているんですが、単体で見た時は可愛いんですけど柄物には合わせないですね。なんだかゴチャゴチャになってしまうんです。

 

:私、柄物もよく着るんだけど、色とか柄の主張をぶつからせないことがコツなのね。

 

:そういうピアスを着ける時は「今日はピアスが主役!洋服はシンプルに!」という潔さが、大人の女性らしい小物使いということね。

 

:あとは「ピアスがシルバーなら指輪もシルバー」というふうに合わせます。アクセサリー同士のマテリアルカラーをリンクさせると、意識しすぎなくても計算されたようにまとまります。秋冬のカラーにはゴールドが上品に映えますよ。

 

f:id:cawaii-mori:20160926150837j:plain

 

ーー 最後に、山田さんのおすすめ『+1アイテム』をPRしてください。

 

:イヤーアクセサリーは正面からでも目に留まるし、横顔も素敵に見せてくれます。脇役になりがちなアクセサリーも「存在感」を意識して合わせれば、主役級アイテムになり、普段のスタイル底上げしてくれます。お手持ちの洋服を素敵に魅せるアクセサリーコーデ術を、この機会にぜひ楽しんでください!

 

f:id:cawaii-mori:20160928170028j:plain

小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.1

キラキラと輝く女性をゲストに迎え、アラフォー『otona』スタッフたちが女子トークを通してレクチャーを受けながら
“憧れられる女性”を目指す『オトナ放談』。

今回は3名のotonaスタッフがおすすめするアイテムで、普段のスタイルをさらにオシャレに見せるコツをご紹介。「なんか物足りなぁ」というスタイルの時に参考にしていつものおしゃれをブラッシュアップさせちゃいましょう!

 

【今回のテーマ】 小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.1

【今回のゲスト】 『otona』スタッフ 大西さん、福原さん、山田さん 

 

■トレンドを追うだけが、正解じゃない。いつものスタイルもグッとおしゃれに魅せる『+1』

f:id:cawaii-mori:20160926145018j:plain

左から大西さん、山田さん、福原さん

 

ーー 重ね着テクニックや素材感でコーディネートを楽しめる秋冬は、おしゃれ好きな女性にとって腕のみせどころですね。普段のスタイルをよりおしゃれに見せるための『+1』アイテムやコツをご紹介していただきたいと思います。まずは、otona目線の2016年秋冬のトレンド情報から聞かせてください。

 

大西スタッフ(以下、大):こっくりと深みのある素敵な秋冬カラーがたくさん出てきましたね。「otona」のサイトにもトレンドカラーのテラコッタ、カーキ、キャメルのアイテムがたくさん登場しています。

 

福原スタッフ(以下、福):定番人気のブラックも生地感が秋冬仕様になってきました。

 

山田スタッフ(以下、山):個人的にブラウンが好きだけど、今年はテラコッタやワインレッドもチェックしてます。秋冬は深みのある色がいろいろ出てくるので、スタイリングを考えるのが楽しみ!otonaの秋冬ファッションも、かわいいものがたくさんあって、いろいろ欲しくなっちゃう。

 

f:id:cawaii-mori:20160926145759j:plain

 

:暖色系カラーが幅広くでてきているので、今までは「悩んだ末に黒にしちゃった」という方も、今年はキャメルやテラコッタがおすすめ。自分で「茶系は似合わない」「膨張色だから」と敬遠していたのなら、今年こそ固定概念を捨ててチャレンジしてほしいな。黒と組み合わせると取り入れやすいですよ!

 

:キャメルやテラコッタは深みがある色だから挑戦しやすいかも。黒よりも柔らかい印象になれるので、女性らしさもアップしますよ。黒は年齢や顔立ちによってきつく見えちゃうしね。暖色系と相性の良いゴールドのアクセサリーをつければ、品よく華やか。

 

:どうしても苦手という方は、トレンドカラーを差し色として少し取り入れるだけでも素敵ですよね。バッグや靴なら挑戦しやすいかな。

 

f:id:cawaii-mori:20160926145840j:plain

 

ーー では皆さんが、おしゃれ感度を高めるために情報源にしているものは何ですか?

 

:会社に置いてある雑誌。なかでも「プレシャス」は私の憧れが詰まってます。ただ、お値段がリッチすぎるので見てるだけだけど(笑) 

 

:私も雑誌かな。特によく読むのは「CLASSY」。重ね着や小物使いも素敵だし、シンプルなのにおしゃれに見える着こなしが好みです。

 

:「STORY」「HERS」など、複数の雑誌をチェックしてます。アパレル勤務の友人や、お気に入りショップのスタッフのアドバイスも鮮度の高い情報として参考になるし、東京に住む娘とのファッショントークに花を咲かせながら最旬情報収集してます。でもね、私のスタイリング、結構ダメ出しされることもあるけど(泣)

 

f:id:cawaii-mori:20160926145901j:plain

 

ーー 娘さんのファッションチェック、手厳しいんですね(笑) では、ご自身の「これさえあればおしゃれに見える」という小物アイテムやコツなどがあれば教えて下さい。

 

:女性の特権と言える、ネイルアートかな。明るめの色にすると気分も上がりますしね!爪は結構目につくパーツですし、季節をイメージした色やネイルアートで指先までおしゃれを楽しみたいな。

 

f:id:cawaii-mori:20160926150104j:plain

 

:最近帽子がお気に入り。40歳を過ぎてから髪のボリュームがなくなってきたので、お出かけの日の心強い『+1アイテム』になってるの。ハットは取り入れやすいトレンドアイテムなので、いつものスタイルにプラスするだけで、即旬顔にアップデートできますよ!

 

f:id:cawaii-mori:20160928163504j:plain

 

:シンプルな洋服やプチプラコーデには、ブレスレットや腕時計などで1点豪華なアイテムを投入するようにしてる。目に留まりやすい小物を質の良いものでプラスすると、全体的に「いいものをセレクトしてそう」という印象を与えられるからね(笑)

 

f:id:cawaii-mori:20160926150138j:plain

 

:品質やお値段の良いものを身に付けていると、女性としてのしぐさも上品になったりするよね(笑) 主婦の本音としては、洋服ばかりにお金をかける訳にはいかないから、ファストファッションをリッチ見えさせられるコツはさっそく取り入れようっと。

 

:私も毎シーズン好きな洋服を買っちゃう派なので、質より量を優先しがちなんです。 特にお出かけの時は場所によって雰囲気も変えたいし、毎回同じコーデにならないようにしたいんです。なので短期間のトレンドになりそうなものは、プチプラものをうまく探して取り入れてます。そういうスタイルに一点豪華なアイテムを合わせると良いんですね!

 

ーー なるほど、小物を上手くプラスすれば着こなしの幅も広がり、ベーシックなスタイルもおしゃれに見せられるんですね!次号では、それぞれが選んだ『+1アイテム』を紹介いただき、具体的なコーディネートのヒントを聞かせていただきます。

 

f:id:cawaii-mori:20160926150304j:plain

 

皆のメイク、㊙テクニック!!

 

オトナの皆様からいただいた㊙テクニック、

これからシェアさせていただきます。

 

 

f:id:cawaii-mori:20161102170821j:plain

 



冬に向けての悩みということで、50代の私が悩んでいる事を書きます。

やっぱり乾燥と冷えです。

肌が弱くて、夏でも保湿ケアをしている私には冬は驚異です。

冬は皮膚科で処方してもらっているローションを欠かしません。

ハンドクリームは常備。

会社では専用の加湿器を使わせてもらってます。

でも、会社は鉄筋と温風暖房のせいで、顔がガサガサになり

唇もカサカサになります。

そして乾燥している上に寒い。

室内暖房、廊下は冷蔵庫なみ 外は冷凍庫...

ショウガを中心としたサ プリを飲んだり

ショウガを使った料理や飲み物を意識して摂取しています。

それでも冷えてます。

衣服も薄い物を重ね着してます。


なんか、もっと効率のいい物ないかしら

と毎年いろんな方法を試してます。

北海道に住んでいる私にぴったりの冬対策はないでしょうか?



皆さんの意見が聞きたいと思ってます。

アドバイスがあったらよろしくお願いします。





----------------------------------------------------------------------





大人メイクのメルマガ興味深く拝読しました。

山田スタッフさんのメイク術、勉強になります。

特に目頭に少しだけラメを入れるテクニックは

すぐに真似したいと思いました。

五十代になり肌の悩みは増えるばかりですが、

最近特に目の下のたるみ…目袋がとても気になっています。

どなたか目袋を上手くカバーできるメイクを

ご存じでしたら是非教えて下さい。


山田さんは、ご存じないですか。

ここさえ何とかなれば、オシャレもより楽しめるのに…

と日々悩んでおります。笑

 

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

 

お化粧は、下地が命ですね。

私は長い間の馬油ファン。

人の皮脂に一番近く赤ちゃんから使えます。

舐めても大丈夫だからお肌にも大安心です。

下地をしっかり作ってからメークに入ります。

大人世代は、目元自然に口元を明るい色にすると、

落ち着いたなかに可愛らしさもでますよ。

ちなみにピンクローズの口紅は、若々しく見えますよ


-------------------


一番に心得ているのは、カラーの配色系統一!

目元ブルー 頬オレンジ 口元ぴんなんてオテモヤンみたいに

絶対描いてはならないとの主張が私メイク

明るさイメージに欠かせないTゾーン

目下周囲のハイライト使いの二刀流で-5才肌かな^_^


-------------------


私は40歳の声を聞いたあたりから両頬に肝斑があらわれ、

その数年後にはいきなりの汗に戸惑うようになりました。

よって私のメイク命題は、

【いかに化粧崩れせずにしっかりカバーを自然に見せるか】です。

〜以下が私のメイクテク?です〜

1 基礎ケアはたっぷり、しっかり浸透させる

2 下地はリキッド系、汗皮脂崩れ対応型

3 リキッドファンデーション、汗皮脂崩れ対応型をスポンジで
  全体にのせた後肝斑に重ねのせ

4 粉状おしろいを全体にのせますが、目周りだけは軽く薄くのせます。
  あとあとシワよせさせない為とリキッドファンデーションのツヤ残しの為です!

5 パウダーファンデーションを肝斑の上だけに軽くのせます。

これでいつもシミのないツヤツヤ肌に思われてます。

素肌はもう見せられませんけど(笑)

基本ケアは浸透のいいもの、

ファンデーションはキメ細かいものが仕上がりを左右すると思います。


-------------------


52歳になった私、実は人生で2年間弱しか(勿論しない日が多め)しておりません(^_^;

今現在お肌はかなり劣りましたが年齢より若いお肌をしていると思います(笑)。

(ファンデーション塗らなかったのが良かったのでしょうか?)

アイシャドーとか口紅(色付きリップも多いです)

コロンを付ける事は33歳までやっていました。

お化粧と言ったらこれ位しか無くて。

今のお化粧はマスカラをやめて、

リキッドアイラインを比較的(0.3センチ位)多めに引き、

ティントの口紅で中心からぼかす感じにしています。

奥二重に向いたお化粧らしいです(下にはラインを入れない)。

とにかく簡単です(笑)。

ファンデーション、本当に苦手なんです。

毎日お化粧する方は本当に努力されていると、

尊敬の眼差しで見てしまいます。


-------------------


56歳になる私ですが、外出時にはメイクを欠かしません。

職場が地味なこともあり、同僚は普段ノーメイクも多いので、

「いつもきちんとしているね!」等とよく言われます。

ノーメイクで外出出来る勇気がないだけかもしれませんが…

50代になって気になりだしたのは

顔の輪郭が変わって来たことです。

横顔に自信が持てなくなってきたかな…と思います。

頬の弛みはなかなか隠せないですね。

最近、リフトアップの化粧品とか引き上げテープとか

出ているのでちょっと気になるところです。

他の人たちはどうしているのか知りたいですね。

朝が弱い私には時短のお化粧が役立っています。

ファンデーションは半固形の煉りタイプ。

眉とアイシャドウ・アイライナーは

ペンシルタイプでささっと描きあげています。

口紅もリップブラシで輪郭も一度に描きます。

ほぼ5~10分以内には完成。

ゆっくりメイクに時間をかければ

もっと完成度が上がるかもしれないですね… f(^_^)


-------------------


今回の秋のお化粧について色味は

服に合わせて対色を一色オンするのも

otona世代は良い取り込み方と思います。

髪の色は その方の瞳の色のブラウンが似合う色なので

そのトーンをベースに美容師さんと相談するのも楽しいと思います。

メイクは ベースが一番大事と思います。

オススメは お風呂上がり 5分以内にプラセンタを

素肌にたっぷり入れ込む。

それから化粧水をたっぷり、乳液は使わず

保湿が足りた状態でまた、プラセンタを。

プラセンタは高いですが、最近は手に届く価格で売ってます。

良いものを使えればそれは良いですが、

そこそこを惜しみなくが私のやり方です。

あと、メイクで大事なポイント

リップで口角を上下きちんと繋ぐこと。

これが出来ているとそれだけでメイクの締まりが違います。

あと、美白にビタミンcを入れるのは夜にして下さい。

昼間に塗ると、シミが増えてしまいます。


-------------------


メイクは苦手なので語れませんが…

乾燥肌で困っていた私が

ローションにニベアを少量混ぜる

これだけで化粧ノリがよくなりました。


-------------------


皆様、たくさんのご投稿ありがとうございました。


流行りのメイクなどをすると、ド派手になってしまったり、

浮きがでて、なんだか違和感がでてしまったり。

年齢を隠すのではなく、

大人のための

大人の魅力を引き立たす

オトナメイク法。

とてもタメになりました!

いつまでも美を追求して、

若い人たちに負けないオトナでありたいですね。

憧れの女性になるための一年後の目標発表会! (スタッフ編)

 

 

f:id:cawaii-mori:20161014144524j:plain

 

 

アニバーサリーということで、

一年前のことを思い返す。

一年前では、考えられなかったことに挑戦したり、

新たな趣味が出来ていたり、

我が子が思いもよらぬ成長をしていたり、

行きたかった場所に旅行していたり、

料理が上手になっていたり、

想像を越えた自分になっていることがあったりしますよね。

そうやって考えると今から一年後の自分は

無限大な気がします。

 



想像すればするほどワクワクします!

こんな話をOTONAメンバーとしていたので、

OTONAメンバーたちの

一年後の目標を皆様にシェアしたいと思います。




-----------------------


1年後の私。

とにかく1番は健康を保つ‼️

心身共に健康でなるべくなら

いつも笑っている私。

健康であってこそ、

何事もスムーズにことを成し遂げられる

どんな望みや夢よりも健康を掲げてしまいました。

そんな年齢になってしまったんですね笑。

ディレクター大西。


-----------------------




ファッション大好き人生

ある出来事から、私自身悔いなく生きると決意して、

このファッションの世界にもう一度戻りたいと思いました。

それから、otonaでたくさんの大好きな服たちに出会ってきました。

その大好きな思いやファッションに

出会う喜びをたくさんの方々に届けたい!

人生に彩りを添えるファッションを

もっともっと勉強して喜びを発信していきたいと思います。

サブディレクター 福原


-----------------------




1年後は、1才になる娘と8才になる息子と旦那さんと、

笑顔で過ごせていられたらなと思います。

ごく普通のことかもしれないけれど、

うちにとっては特にそこを大事にしなければいけないと思っていて…

不規則な勤務時間で忙しい旦那さんとは、

ほぼ毎日生活のすれ違いがあって

お互いが自分に余裕が持てず、

ついついケンカと苛立ちが多くなってしまうことにいつも悩まされ、

結局家族にあたってしまうということで反省の日々。

ここから1年後に向けて自分の器を

少しでも大きく広げていられたらいいのになと、

ナチュラルに笑顔の絶えない家族に自分が導いていくんだ

そうなれたらな、なんて今思っています。

スタッフ M


-----------------------



「余裕と気づき」

人に対する感謝の気持ちと思いやりの

心を大切にすることは私にとって永遠のテーマです。

その思いを生涯大切にしていくには…

小さなことにも感謝できたり、

少しでも思いやりを持てる人でありたいと思います。

そのためのステップとして…

先ず、一年後の自分は余裕をもって小さなことにも

気づけるようになれることを目標にしたいと思います。

顧客対応担当 スタッフW


-----------------------



「自分を見つめ続ける」

"当たり前のことを当たり前にする!"

社会に出た頃、尊敬する方に言われたことですが、

これがなかなか難しいのです。

人への接し方、お仕事への姿勢・・・

私の"当たり前のこと"探しは、

まだまだゴールが見えません。

とにかく毎日自分を見つめ続けて、

臨機応変に進化していきたいです。

画像制作担当 スタッフY


-----------------------



「心のゆとり」

仕事・家事・子育てに追われる日々ですが、

リフレッシュする時間を作ることで生まれる

「心のゆとり」が私自身にとって大切であると実感しています。

ゆとりから生まれる気づきや優しさを持ち合わせることで出てくる 

「何かいいよねオーラ」を放つ女性に少しでも

近づけたらいいなと思っています。

画像制作担当 スタッフY


-----------------------



「何か夢中になれることを探す」

何をやっても中途半端で、好きなことは何かと

聞かれてもきっとすぐに答えられないまま

気がつけば40半ば。毎日のしなくてはいけないことを理由に、

先延ばしにしてきたことです。

興味のあった音楽をゆっくり聴いてみる、

読んだことのないジャンルの本を読んでみる、

今まで話したことがないタイプの人にも勇気を出して話してかけてみる、

習い事を1つ続けてみる、いろいろ思い浮かびますが、

とにかくなんでもやってみることにします。

もちらん、大切な家族や友人や周りの方に素直に感謝し、

誠実にむきあうことのできる自分になることが人生の目標です。

スタッフK



-----------------------



「笑顔で過ごせる毎日」

日々の生活で色々な出来事が…。

辛いことや悲しいことがあっても

常に笑顔でいれることを目標にしたいです。

笑顔で元気に、家族や周囲の人に癒しを

感じてもらえる大人になりたいです。 

aki 



-----------------------



「安心感のある女性に」

8年ぶりに働き始め、

家庭と仕事の両立に試行錯誤しながらも

充実した毎日を送っています。

臆せず探究心をもって進んでいくことを

日々の目標にして一年後、自信が生まれ、

ゆとりのある姿に成長して自分を楽しみにしたいと思います。

顧客対応担当 スタッフK



-----------------------



「自分を認める」

1年後には40代に突入しています。

体力、肌、脳の衰えを日々感じており、

子供がまだ小さいこともあり

このままではいけないと焦ることもあります。

40代はできない自分、見たくない自分を

認めながら上を向いて、

自分がベストだと思う事を信じ行動する。

エイジングとの闘いを続けながら、

ほんの小さな事でも、自分なりのベストを

探していきたいです。

画像制作担当 スタッフF



-----------------------



「日々感謝。日々前進。」

今、この瞬間を 大切に 生きる事。

全て、自分次第。ということに 

30代後半で気付きました。

まず、何をするにも自分が出来ていないと

駄目だと思いました。

人を大切にするのも、自分を大切に出来て

初めて人を大切にできるんだ。と気付きました。

日々感謝を忘れず 前進し 

内面からの美しさを出す努力。

一年後は、もっキラキラと輝いている

女性になっていたいです。

スタッフS



-----------------------



「広い視野とゆとり」

広い視野とゆとりを持つことは

私にとってとても大事なことです。

日々の充実した生活の中でさえも

忘れてしまいがちなことなので、

日常の中でも心がけていけて

いきたいなと思っています。

時間をみつけて本を読んだり

美術館に行ってみたり、

普段は目にしないものに触れてみる、

そんな時間を大切にしたいです。

スタッフT



-----------------------



『何事も実行する勇気を』

otonaのスタッフとして

日々過ごす毎日は楽しくて刺激的!

何かを始めたい気持ちは

頭でっかちになっていて、

何かを始めるときは勇気がいるけど

今年は仲間を信じて

有言実行を目標に行動していきたいです。

otonaスタッフ M



-----------------------



「新しい人生に出会う私」

今までの日々の生活は、私にとって本当に幸せで大切で…

素敵な家族や友人、仲間に囲まれ充実してきました。

そういう日々も自分にとって素晴らしいですが、

私としての夢は素敵な方と出会い、

家庭を持ち、出産して母になることです。

また違った女性としての視点を知っていきたい!

今まで以上に成長していきたい!

1年後そうゆう新たな人生に向かっている

私と出会いたいと思っています。

Otonaスタッフ H ♡ Y

 

 

 

 

 

 

-----------------------

 

 

日々の暮らしの中から憧れられる女性に。

私自身、男性なので

 

ファッションの面より、日々の暮らしの中で、


ステキな女性になるための情報、ヒントを


皆様にもシェアしていき、


そして、誰よりもミセス世代の女性の


ココロがわかる男性になりたいです!

 

運営スタッフ ニッシー

 

 

f:id:cawaii-mori:20161014144517j:plain

 

憧れの女性になるための一年後の目標発表会!

 

憧れられる女性になるための一年後の目標を

募集したところ、皆様から

たくさんの投稿を頂きましたので

どんどん発表させて頂きます。



憧れの女性になるための一年後の目標発表会!

 

f:id:cawaii-mori:20161014144524j:plain

 

 

一年後の目標

50代直前に「今しかできない!」と思って転職した

今の仕事を続けること。

パートですが、今まで経験したどの仕事よりも大変です。

若いころの私なら

さっさと辞めていたかもしれませんが、

何とか半年続いてるのは

これまでの経験があるおかげです。

なかなか新しいことを覚えられなかったり、

体力的に大変だったりしますが

「今できること、出来るようになったこと」を探しながら

1年後も新しいことに挑戦し続けたいです。

------------------------------------------------------

1年後、新しい家族ができてるとうれしいです

弟がいるのですが、

なかなか定職にも就かず、転職ばかりしているので、

私が両親の面倒を見なくてはいけないと無意識に思っていました

そのため、なかなか”結婚”を考えるというのも難しく、

そうこうするうちに、すっかり40を超えてしまいました

でも、そろそろ弟に任せてもいいのかなと...

これからは、自分の幸せもちょっぴり考えたいなと思います

------------------------------------------------------

目標

去年の9月に病気が発覚し

10月から通院、入院、手術という日々を過ごしてきました。

完治したかどうかは5年ぐらい経たないとわかりませんが

気持ちでは負けずに、病気になる前には月2回は行っていた

登山を再開させたいと思います。

------------------------------------------------------

筋肉をつけることを目標にしています

ファンクション背筋、腹筋運動をはじめました。

毎朝続けられるように頑張っています。

------------------------------------------------------

偶然のところからotonaブランドを見つけました。

対象年齢の範囲からは大きく外れた60代後半です。

海外暮らしの中で、人の目などはあまり気にしない好きな物を着る

そんな中で見つけた好きなブランドになりました。笑

体型別の説明がとても参考になります。

ちなみに私は2L。

普段着お出かけ着と分けなくてもいつでも身綺麗に着ていられる

着やすい洋服でとても満足しています。

------------------------------------------------------


一年後の目標

私は、ある不治の病を患っています。

また、それによって引き起こされる合併症で癌になるという、

先の短い人生ですが、

一年後も重い症状にならないよう努力し続け、

この病気と闘っていこうと思っています。

そして女性である限り、

最期まで美しくありたいと思っているので、

おしゃれすることも可能な限り、続けていこうと思います。

とにかく一年後の私も、

いつも自由に、笑顔で、幸せでありたいです。

 


------------------------------------------------------




先日、9月27日で、55歳になりました。

otonaさんとの出会いもそうですが、新しい出来事や、

素敵な出会いに感謝する毎日です。

1年後、私はやっぱり素敵な洋服を探しているでしょう。

年を取り年令が増すほうが、服を選ぶことにも

慎重にならなければと思うようになりました。

若い頃は、ただ流行ばかり追っていたように思います。

今は、流行よりも、自分らしさが大切になりました。

服を選ぶという事が楽しくて仕方ありません。

若作りにならない、かといって老け込んだりしない

私らしさが出るようなデザインをいつも探しています。

1年後も、同じ様におしゃれを楽しんでいられる様、

毎日前向きに生きていきたいです。

これからもよろしくお願い致します。


------------------------------------------------------


一年後では無く一生の目標…

食育

料理は得意ではありませんが

家族そして自分の為に

心身共に健康で居られるよう

毎日の食事のバランスを心掛ける


------------------------------------------------------


人とは違うものが着たい

楽天で発見してからファンです。

着やすい デザイン 素材

申し分ありません。

全部欲しいですが、

残念ながら金銭的に余裕なし(涙)

じっくりとメールの画像で、

検討して楽しんでます。

素敵なお洋服見せていただきありがとうございます。


------------------------------------------------------


今までcawaiiさんの商品を何着が頂いてましたが、

ここ2~3ヶ月前からotonaさんの洋服が

やたら気になり始めるようになりました。

でもsizeの関係で何着か断念しました。

悔しかった。

そこで1年後の目標が決まりました。

今まで実行して来なかったサイズダウンする事です。

今westが85㌢ …を20㌢ダウンにしようと。

今日で4日目、着たい洋服で今よりおしゃれになりたいから…

こんなありきたりの目標ですが、汗を流し頑張ってます。


------------------------------------------------------


実は数カ月前までずっと海外で暮らしていました。

今は日本にいますが、また数カ月後には海外に戻る予定で、

日本生活は一時的なものです。

日本には毎年里帰りしてきましたが、住むのは本当に久しぶりで、

来る前はとても楽しみにしていたのです。

ところが来た季節も悪かったのでしょう。

慣れない湿度や暑さにやられ、かつ日々すべきことは山積み。

仕事もひとりで自宅でできるので、

すっかり家に閉じこもるようになってしまいました。


そんな時にネットで偶然見つけたのがOTONAの服です。

これまで見たことのない、ディテールにこだわったデザインに一目惚れし、

気づいたら購入していました。

海外からわざわざ送った服にはほとんど袖も通していないのに…

今も在宅中心の生活ですが、OTONAの服のおかげで、

ちょっとした外出時にでも再びおしゃれをしよう

という意欲が復活しました。

1年後はおそらくまた海外にいると思いますが、

こちらにいる間にいろいろ買って、

ぜひ向こうで「日本の服はこんなにステキなのよ〜」

と見せびらかしたいと思います(笑)


----------------



私にとってオトナのビジョンは

なんでも綺麗にそつなくこなせる。

思慮深く、でも愛嬌があって

余韻のある所作も取れる

とろみのシャツやパンツを

着こなせるそんなイメージ。

ふと気がつくと、どうも対極の位置関係。

もっとオトナになりたい。

現実はまだまだ背伸びの成長期と信じ

もがく日々が現状であります。

でも、足掻くも楽しむ。

出来ない理由付けをしない。

それも また、いい感じのオトナではないかと

笑い飛ばせる40代には、なれました。

お役に立てる自分でありつつも

人に流されないで毎日を優しく生きる。

それが 今年の目指すオトナです。

ピースを一つづつ

繋げるような進化(変化)しか出来ないけれど

一年後の自分が重ねたものが

いい作品になるように

otonaのお洋服の力もお借りしつつ

成長したいとおもいます。



----------------




毎日毎日、バタバタと過ごしていますが、

残された人生を考えたら

こういう過ごし方はもったいないな…

と最近しみじみ思います。

体が鍛えられている昔の人たちと違って、

やわな私たちの寿命って

そう長くはないと思うんですよ。

だから、もっと一日一日を大切にしたいと。

一年後。

子供たちも巣立って、

自分のために使える時間が増えてる。はず。

そしたら、インスタントコーヒーを卒業します!

紅茶のティーパックも卒業します!

粉末の緑茶も卒業します!

その都度、ゆったりお湯を沸かして、

香りを楽しみな がらコーヒーや紅茶を淹れたい。

それが、一年後の目標です。

もうひとつ。

一日の終わりに自分のための時間を取って、
肌の手入れをすること!

あれこれ買ってみても、気力が続かなくて、

途中でやめてしまう美容クリーム。

一年後は、ちゃんとじっくりお手入れする

私になれますように。



----------------



子供達も巣立ち

今では、両親と3人暮らし。

老いていくのを見るのはちょっとばかり

辛いですが、この先悔いないよう両親と

かかわっていきたいです。

そして1年後には海外旅行デビューできていれば

目標達成かなぁ~

1年後はどうなっているか分かりませんが、

自分磨きをしながら

精一杯1日1日を楽しく過ごしていきたいと思います。




----------------




先日のメルマガで

「気持ちでは負けずに、病気になる前には

月2回は行っていた登山を

再開させたいと思います」

「とにかく一年後の私も、いつも自由に、

笑顔で、幸せでありたいです」
 
闘病中のお二方のメッセージに、

たいへん感銘を受けました。

「自由」という言葉が輝いて見えました。

私もそんなふうでありたいです。

どなたか存じませんが、応援しています。

とても心強かったです。ありがとうございました。
 
私も持病があり。進行性の病気ですが。

病気に「気持ちで負けず」に。

自分を大切にして。

自分と同じくらい家族を大事にして。


ご飯が美味しいとか。

友達しゃべっていて楽しいとか。

好きなお洋服を着て鏡の前で

ちょっと得意になったりとか。

好きな本を読むとか。

展覧会やコンサートや映画に行くとか。
 
一年後も、そういう、楽しいと思う気持ちを大事にして、

でも体をいたわって。

自分を大切にして。生きていようと思いました。



----------------


私の1年後の目標は、体力作りです。

座ってばかりの仕事のせいか、

この所、凄い体力低下を感じます。

せめて駅の階段ぐらいエスカレーター使わずに登るよう、

情けない目標ですが、頑張ります。


----------------

 

f:id:cawaii-mori:20161014144517j:plain




皆様、本当にありがとうございました。

一日一日は、何気なく過ごしてしまうと、

ただただ過ぎていってしまいますが、

皆様のようにステキな目標を持つ。

そうすると毎日が丁寧な暮らしに、

大切な日々に、

なりそうですよね。

今までは頑張って

突っ走ってきた生活。

オトナになった今だからこそ、

これからの自分のために、

また家族のために、

大切な人たちのために。

なりたい自分への目標を持った生活にする

いいタイミングかもしれませんね。



OTONA1stアニバーサリーで

皆様からステキな時間をいただき、

本当にありがとうございました。