オトナ放談

オトナ女性たちのリラックストーク






はじめにスタッフミッケより、セブンイレブンで購入した

「とろ生かぼちゃプリン





8月の後半から気にはなっていたのですが

ネットで話題だったので購入してみました。

野菜のかぼちゃ感は一切なく

甘いスイーツとして楽しめます。

かぼちゃプリンとホイップの組み合わせは

たまらなくおいしかったです。

カラメルソースがとても苦く、プリンと

一緒に食べないと口には合いませんでした。

ただプリンと絡めて食べると、苦みと甘みが

マッチしてちょうどいいバランスになりました。

少し大人向けのスイーツだと思います。

かほちゃが好きな方は是非購入を検討してみてくださいね!



続きましてスタッフけんてぃより

ファミリーマートで購入した「安納芋のクレープ」





サツマイモや安納芋は大好物で

毎年秋になれば食べています。

去年もファミマから芋のスイーツは出ていたのですが

今年のものは去年のと比べものにならないくらい

美味しくなっています。

個人的に美味しいなって思ったポイントは

スイートポテトを1本まるっと

贅沢に使っているところです。

甘さがあり、結構ボリュームもあるので

小腹がすいているときにピッタリです!

数量限定なのでファミマに寄られた際には

ぜひチェックしてみてください。


最後にスタッフぶっこより

太陽の恵みで購入した「いちじくのフルーツサンド」




以前もメルマガでご紹介したフルーツサンドです。

本当にこのお店のフルーツサンドが好きでリピート買いしています。

お気に入り理由は果物が新鮮で、雑味がなく

とてもジューシーなところです。

今回は旬ということもあり、無花果を選びました。

生のいちじくはドライいちじくに比べて、

カロリーや糖質が少なめなので、女性に嬉しいですよね。

カロリーや糖質を気にする方は、生の状態で食べることをおすすめします。

この「太陽の恵み」さんのフルーツサンドはどれも本当に

美味しいので何度もおススメさせてください(笑)




けんてぃは四季のなかで1番秋が好きなので

これから秋が始まるのがワクワクします♪

読書に食に観光など様々な秋の楽しみ方はあるかと思いますが

まずはコンビニなどの身近なところから

四季変わり目を楽しむのもいいかもしれませんね。


以上先取り!秋スイーツについてでした。

自己流だけどバジルソース





こんにちは久しぶりの料理部でございます。

私fukuharaの、週末の楽しみは

地元野菜の直売所で旬の野菜を購入すること。

色々な種類の野菜をこの週末もたくさんゲットしました。








その中でもにおいに誘われて購入したバジルの葉と生とうがらし。

そこでピッカーンと思いつきました。

自己流だけどバジルソースを作りたくなりました。





フレッシュバジル・エクストラバージンオリーブオイル 

塩こしょう・生とうがらし少々

味のポイントであるにんにくしょうゆ

(OTONAスタッフケンティレシピ・ブログをご参照下さい。)








ブレンダーを使えばあっという間に完成です!!

よくあるレシピは、パルメザンチーズやナッツ類もいれると

ジェノベーゼとなりますが、そこは自己流でシンプルな

バジルとにんにくの香りのソースの完成です。





ソースを使ってもう一品プラス。

たっぷりのナスのトマトソースパスタ。








湯でたパスタにバジルソースをたっぷり和えて

そこに熱々のトマトソースをかけて

フランスパンにバジルソースをかけて添えれば完成です。





この度のレシピは自己流でございます。

皆様のおススメ自己流レシピがあればこちらにメール下さいね!

料理のレパトリーを日々増やしたいと思っているfukuharaでした。


OTONA料理部 夏の食欲増進レシピ!

皆さまこんにちは。

夏の暑さにやられて夏バテ気味になってはいませんでしょうか…。

暑くて食欲が湧かない…

暑い日に火は極力使いたくない…

など。

私も毎年暑さにやられております。

食欲減退で一瞬 「やった、痩せてるぞ私!」 となりますが

怖いのが暑さが落ち着いた秋シーズン。

やってくるリバウンド。

できれば食生活のリズムを崩さずにキープしたい。

そんな時の。

OTONA料理部 夏レシピ

暑い夏でも簡単&さっぱり食べれるおすすめレシピです↓↓

 

 










夏バテ気味の身体にスタミナをつけたい!

暑い夏でもさっぱり食べれるものがいい!

あまり火を使わずにぱぱっと料理したい!

そんな時に。








「 調理時間は5分ほどで簡単に作れます。

忙しい朝や、仕事で疲れた夜にサクッと栄養のあるものが食べたい…

そんな日におススメです。 」









ツナそぼろでご飯もすすみそうです!







「 火を使わないので暑い季節にぴったり!

カレー粉ではなくルウを使うので、お子ちゃまでも大丈夫。

一緒にじゃがいも等の野菜も焼けば副菜もついでにできあがり!

カレーで食欲増進!

ものすごく簡単なのに手が込んで見えて大好評です。 」





揉み込むだけで簡単!

しかもオーブン調理なので暑くないし、

同時進行で他の作業ができますね。

材料を入れて揉み込んだ鶏肉は

ジップロックでそのまま冷凍保存もできるそうです。

便利!








「 大根おろしでさっぱりあっさり、食べられます。

お酢・お酒、さらに大根にはお肉を柔らかくする効果もあるので

作り置きにしてもお肉が柔らか!です。 」














「 ちょっとひと工夫に…

ガラスの器で目から涼を感じて食欲アップ!

また、【めんつゆ+ごま油】や【めんつゆ+レモン】など

味の変化で楽しんでも◎。 」





オクラに長芋…ネバネバ好きにはたまらないレシピです。

…おっとよだれが。








いかがでしたでしょうか。

今日のご飯どうしようかなぁなんて時がありましたら

たまにはOTONA料理部も思い出してくださいネ。


以上、料理部夏レシピをお送り致しました!






本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

 

OTONA料理部のちょい足しアイテム!


皆さまこんにちは、けんてぃです。


本日のテーマは料理!


普段の料理をワンランクアップさせる【ちょい足し調味料】

についてご紹介致します。






味付けがマンネリ化してきた・・・

なんてことはありませんでしょうか。

作り慣れた料理ほど、作り方が簡略化されて、

味もシンプルになっていく・・・。

そんな時にこの記事を参考にして頂ければと思います。

今日はOTONAスタッフのおすすめ調味料を教えてもらいました。




最初にわたくしけんてぃがおススメする調味料がコチラ。




以前のメルマガでもご紹介したことのあるニンニク醤油。

ただの醤油じゃなくて、にんにくの風味やコクが加わったことにより

レベルの上がった料理が完成いたします。

作り方は、にんにくを空き瓶に入れて、その中に醤油を入れるだけ!

一週間ほど漬け置けば、しっかりにんにく風味になります!






続きましてキャンベル料理長

青じそって買ってもなかなか使い切るって難しい…

保存もそんなにきかないし…

と思っていたのですがチューブにしちゃえば超!便利。です。





夏バテの季節に、青じそが良いってよく言われますし

CMはあのイケメン西島●俊さんですし(←?)

ぜひぜひお試しください。






最後にスタッフぶっこより





これだけで酢の物や南蛮漬け、マリネはもちろん、

コールスローやポテサラの下味にもgood!

りんご酢が入っており、一般的なすし酢よりまろやかで甘口。

お総菜の唐揚げにかけるだけでもぐぐっと美味しくなる…。

この使い勝手まさに【べんりです】。







調味料なにか一つ足すだけでも、味が変わるので

料理って楽しいですよね。

皆さんは隠し味にしている、こだわりの調味料などはありますか?

わたくしけんてぃは帰りにスーパーに寄って

新たな調味料を開拓しようと思いました。

自炊男子として日々料理に励んでいるけんてぃに

おススメがあればぜひ教えてくださいーっ!




以上、スタッフおすすめの【ちょい足し調味料】でした。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

OTONA料理部のお手軽クッキング!

皆さまこんにちは、けんてぃです。


本日のテーマはオトナクッキング!

暑くて、今日は料理する気にならない・・・

そんなオトナたちの為にサクッと作れて、美味しい

お手軽料理をご紹介いたします!





まずは私けんてぃ’sクッキング!




最近自作したにんにく醤油を使った料理にはまっています!

にんにく醤油の作り方は、空き瓶にニンニクと醤油を一緒にいれて1週間ほどの放置で完成です!

今回はそれを使用したお手軽炒飯のご紹介でした!





続きまして、キャンベル料理長

暑い夏の日は極力火を使いたくない…

帰りが遅くなったからぱぱっと簡単に作ってしまいたい…

茹でるだけ、夏の風物詩なお素麺もいいけどたまには変化球を…

なんて時に。






火を使うのは茹でるときだけ。

あとは材料と混ぜるだけでできちゃいます。

和風ソースと大葉でさっぱりとした風味に。

トマトと大葉で彩りもばっちりな、超簡単!だけどひと手間かかっていそうなレシピです。

インスタ映えだな。)←???





最後はつっくん

OTONA内でもそうめん好きで知られる(と思っている)つっくんが紹介するのは

夏に食べたいアレンジそうめんです!!

めんつゆにつけて食べるオーソドックスな食べ方が一番好きですが、

たまにアレンジしてみるとこれが美味しい!!

今回は『濃厚!迷ったらマヨしょうゆそうめん』です!!
はい!ダジャレです!(笑)

ですが、とっても美味しいので是非試してみて下さい!






材料は大体で大丈夫です!!(笑)

しょうゆをめんつゆに変えてもおいしいですよ!

濃い味が苦手な方は調味料の少なめにしてみてください!







いかがでしたでしょうか。

意外と使える、、、、?レシピですよね??(真顔)

忙しくて時間がない!!なんて時に、ちらりと思い出して

マネして作っていただけると幸いです…。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

2大ブランドのコラボ!!

2大ブランドのコラボ企画!














styleディレクター信川       OTONAディレクター大西





大西:信ちゃんと出会ったのは4年前かな。お互い百貨店勤務の経験者で。

OTONAを立ち上げる時に入ってきてくれて、色々と手伝ってくれました。



信川:はい。百貨店での販売からネット販売という新しい世界に飛び込んだ私を、

大西さんはすごく可愛がってくれて。

いきなりOTONAに配属になった時も温かく迎えて下さり、

本当に仕事がしやすかったです。

大西さんのOTONAへの想いや、こだわりがよく分かったというか。

お客様をすごく大事にしている姿は私も同じ百貨店経験者として共感しました。

それがネット販売でもできるということを教えてくれたのも大西さんですね。

styleができてからはもう必死で(笑)

やっぱりOTONAすごいなぁって、よく参考にさせてもらってます。





大西:
私も時々信ちゃんに電話して話を聞いてもらって…

なんか信ちゃんにお話すると落ち着くというか(笑)安心感がある。

だから今も色んな人が信ちゃんの周りに集まってきているのかなって思います。





大西:
で。今回久しぶりにこうしてお会いして、styleさんから

何か一緒に企画が出来ないかとご提案頂きまして…。

styleの商品とOTONAの商品をコラボして、

メルマガ会員様限定でご提供できたらなと思っております。

まだ詳しくは言えないんですけど…

皆さまに喜んで頂けるような、スペシャルな企画にしたいなと。



信川:
頑張ります!



大西:
OTONAでは『40代・50代、憧れられる女性へ。』がコンセプトですが、

年下の、これから40代・50代世代を迎える女性たちから

‟あ、あんな40代・50代って素敵だな。かっこいいな。”

と思ってもらいたいな、という想いが込められています。

もちろんそれは見た目ではなくて、内面から滲み出るかっこよさですよね。

それプラス、ファッション。着こなし。

好みは私もよく変わるんですけど、一貫して変わらないのは‟個性的なデザイン”。

且つ、どんな人でも着られて大人の上品さを感じる、飽きのこないデザイン。

だから今回初めてstyleとコラボさせてもらうんですけど、

どちらのブランドにも自分の好きなパターンがあって

どんな風にできあがるのかすごく楽しみです。

どちらの味もうまくでるような企画にしたいですね。





信川:
styleは『心ときめくスタイルを。』がコンセプトなんですけど、

30代って、決まったものを着なきゃいけない

というシーンが多々あるなと感じていて。

子どもの学校に行くための服、仕事着…など。

もっと自分らしく服を楽しんでもいいんじゃないかなと思って。

どうせ選ぶなら自分の心がときめいて、

日常がちょっぴり楽しくなるものを選びたいですよね。

styleの服ってシンプルだけど、何か一癖あるんです。

探しても意外と見つからないデザイン。

そういうシンプルプラスワンな私たちのアイテムと、

OTONAのアイテムがコラボするって、

私の想像を超えてくるんじゃないかなと楽しみにしています。

コーディネートもお互い持ち味が違うので、また新しい着こなしが見つかったら。





大西:そうだね。実際にお買い物していても

店員さんの着こなしとかよくチェックしちゃうので、

どういうコーディネートになるのかも楽しみにしてもらいたいですね。


以上、ディレクター対談でした。

そして、2大ブランドのコラボ商品はこちら ↓ ↓

 

2ブランドのイチ押し商品をミックスして、

OTONAバージョンの2タイプ、styleバージョンの2タイプ 、

合わせて4タイプのコーディネートセットをご紹介させて頂きます。

OTONAの2商品は大西&fukuharaが

スタイリングを担当させて頂きました!

1つ目は、発売前に先がけてOTONA一押しの夏らしい空色トップスに

色彩豊かな花柄ワイドパンツで大人可愛く着こなせるコーディネート。





2つ目のコーデは、こちらのトップスもOTONAで発売前の商品となります。

晩夏まで意識した5分袖の花柄トップスと、

重なり合うシフォンのエレガントパンツで大人シックな着こなしになっております。





どちらのコーデがお好みですか?

詳しくは各商品ページをご覧になって下さいね。

OTONAスタイリスト fukuhara


特設ページはこちらからどうぞ↓↓



「空飛ぶヤコブ」、料理名から気になるその正体とは!?

「空飛ぶヤコブ」、料理名から気になるその正体とは!?





スウェーデンでよく食べられている伝統的な料理の一つ「空飛ぶヤコブ」を紹介したいと思います。

先日自宅に会社のメンバーが遊びに来てくれた時に出した料理で、想像していた以上に反響が大きかったです。

下に書いてあるレシピを読むと、少し不思議な料理だと思うかもしれません。

「バナナ、チリソース、ナッツとカレーパウダーの組み合わせ?!これ本当に美味しいのかな?!」

その答えを知るには、やはりご自分で作っていただくのが一番かと思います。

絶対に後悔しないと思うので、騙されたと思って是非一度作ってみて下さい♪




手順はコチラ。


1. ♪オーブンの温度を200℃に設定して予熱する。

2.鶏肉は一口大に切り、フライパンで炒めて塩と胡椒で味を整え、オーブンで使用可能な容器に盛り付ける。

3.ベーコンと玉ねぎも一口大に切り、フライパンで炒めた後、鶏肉の上に重ねて容器に盛り付ける。

4.バナナを5mmほどの厚さに切り、ベーコンと玉ねぎの上に重ねて容器に盛り付ける。

5.さらにその上からピーナッツをまぶすようにして容器に盛り付ける。

6.生クリームとスイートチリソースをゆっくりと混ぜ合わせ、さらに塩・胡椒を加えて味を整えてから、容器全体にまんべんなくかけるようにして盛り付ける

※この時、早く混ぜすぎるとソースが固まってしまうので注意。

7. ♪カレーパウダーを容器全体にまんべんなく振りかける。

8.温度を200℃に設定したオーブンで20分ほど焼く。

9.カレーやシチューのように、お米と一緒に召し上がれ!



・・・なるほど!

カレー感覚ならご飯が進みそうですね♪

バナナにチリソース、生クリームにカレーパウダーっていったいどんな味がするのだろう・・・

自炊家けんてぃは興味津々なので、一度作ってみて、友人に振舞ってあげようと思いました。