オトナ放談

オトナ女性たちのリラックストーク

フラフープチャレンジ









事務所に卓球台がきたことは去年エビちゃん

メルマガの編集後記でこそっとお話しておりましたが

今では卓球台以外にフラフープ・バランスボール・縄跳びまで常備されております。

こちら全てスタッフ私物。

ダイエットはもちろん、デスクワークが多く座りっぱなしの身体へ、

良い気分転換になれば、と休憩時間を使って軽い運動を楽しんでいます。



そこで今回ご紹介したいのはフラフープ

子どもの時に遊びでやったことがある方もいらっしゃるかと思います。

実はフラフープ、有酸素運動としての効果もあります。






嬉しいフラフープ効果


■くびれをつくる■

脂肪を燃焼して腹部とインナーマッスルを鍛えることで

筋肉量が増えて代謝があがり太りにくい身体に!


■骨盤矯正■

骨盤を正しい位置に戻してポッコリお腹を防ぎます。

骨盤周辺の筋肉を鍛えることでお尻ダイエットや便秘にも効果アリ!


■腰痛予防■

腰やお腹の筋肉を鍛えることで腰痛になりにくい身体に!







手軽にできる!フラフープ



1日10分、回すだけ

左回しと右回し、各5分の計10分を毎日するだけ。お手軽です。


低コスト、室内OK


安いものだとネットで500円前後から購入できます。

しかも室内でできるので雨の日でも大丈夫!





回すポイントは?


腰で円を描くのではなく、前後に揺らすことがポイントです。







上手な人って本当にずっと同じ位置でキープしながら回しますよね。

でもスキップができない、のように

フラフープもできない人はとんでもなくできないのでは。

OTONAスタッフもフラフープチャレンジ、やってみました。






…しっかりオチをつけてくれてありがとうつっくん。





食事制限だけでなく、簡単な運動でいいので取り入れていきたいですね。

フラフープダイエットやろうかな…

キャンベル3か月フラフープチャレンジ。(誰が興味あるんや)


キャンベルのOTONA'sクッキング~





皆さまこんにちは。

 

本日のOTONA料理部はお餅アレンジレシピ!

お正月のお餅がまだ冷凍庫に…

砂糖醤油、きな粉、お汁粉、定番の食べ方はもう飽きた…

せっかくならいつもとは違った食べ方をしてみたい。

今晩のおかずになってくれたらなお嬉しい。


と、いうことで。OTONAスタッフのお餅レシピ、聞いてみました!

まずはスタッフこちゃさんから。




作り方


1.麻婆豆腐の素を使って、麻婆豆腐を作ります。




2.耐熱皿に餅を入れ、ラップをかけてレンジでチン。

柔らかくなったお餅の上に

出来上がった麻婆豆腐をたっぷりかけ、

仕上げにとろけるチーズをのせて…




3.トースターでチーズがこんがりになるまで焼いたら出来上がり。








続いてはうおさんからこちらのレシピ。




作り方


1.チンしておいたじゃがいもを輪切りに。


2.じゃがいも、ベーコン、お餅のスライスを順に並べて1分程更にチン。


3.お餅が柔らかくなったら上にマヨネーズ、チーズを乗っけて焦げ目をつけたら完成です。


カロリー高いあかんやつです(笑)







Fukuharaさんからはこちら。





作り方


1.少し硬くなった丸餅をランダムにカットします。

※ランダムの方が薄い部分はカリカリに、厚みのある部分は

ぷっくりと仕上がり、食感が楽しめます。




2.そのランダムお餅の上に好きなトッピング

(今回は冷蔵庫にあったソーセージ、ほうれん草)

をしきつめました。




3.ケチャップをぐるりとかけて、その上からチーズをかけます!

※子供達はたっぷりチーズが好きですが、

40~50代はカロリーを意識して控えめに?してみました。




4.フライパンで中火から若干弱火気味で蓋を閉じてゆっくり火を通します。

※強火だと薄い部分が焦げすぎる為ご注意ください。




5.お餅がふくらんでチーズが溶けたら

表面のチーズだけを焦がしたいので、ひと手間ですが

オーブンで焼きなおします。

強火で一気におコゲが出来ると完成です。










そしてみやさんからはスイーツレシピも。




作り方

1.1cm角に切った切り餅、砕いたチョコ、豆乳をレンジで5分加熱する。


2.スプーンですり潰すようにしっかり混ぜ合わせる。


3.ラップを敷きココアを広げる。

2の生地をココアの上に乗せて上からココアを全体にまぶす。


4.長方形に整えたらラップに包んだまま冷蔵庫で30分冷やす。


5.一口大に切ってお皿に盛り付けたら完成!











いかがでしたでしょうか。

私も実家からもらったお餅がまだ冷凍庫にあるので

消費していこうと思います…。


以上、OTONA料理部からお送り致しました。





本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

OTONA料理部











OTONAスタッフ、クリスマス前に手作りケーキにチャレンジしてみました。



まずは私キャンベル。

パイの実で即席クリスマスツリーケーキ


スポンジ生地からホールケーキを。

とやりたいところですが手の込んだクリスマスケーキは

クックパッド(もしくはクラシル)に頼って頂きまして。←

本日ご紹介するのは手軽にパパっとできちゃうものを紹介させて頂きます。

…手軽にパパっと。これ大事。



材料はこちら。


土台になるパイの実と接着用にホイップクリーム

さらなる手軽さを求めてホイップも絞り出すだけのものにしております。

あとはデコレーション用のトッピングを少々。




まずは土台作りから。

パイの実ホイップクリームで接着して山型に積み上げていきます。









積み上げたら一番上にクリスマスのデコレーションを。



あとはデコレーション用のお菓子を周りにくっつけて…。



今回はマーブルチョコにしましたが

アラザンやカラースプレーチョコなどでもOKです。



余ったホイップクリームやお菓子で周りを整えたら完成です。

家族で、夫婦で、カップルで、女子会で…

オリジナルのツリーを作って楽しんでください♪





続いてはエビちゃんから癒しのケーキが。



リラックマを意識したケーキです。

リラックマが好きでかわいいリラックマのケーキを作ろうと思ったのですが、

手作り感がとても強くなってしまい、イメージしていたものと全然違いました(笑)

キャラもののケーキは可愛いので見ても楽しめますね!!

もっと綺麗でうまく作れるようになりたいと思いました(笑)”



可愛い!(笑)

本人はイマイチのようでしたがちゃんとリラックマですよね。

作り方を聞いたのですが完成形に集中して

工程写真を撮り忘れたとのこと。

こちらの完成写真でほんわかしてください。

私は十分癒されました、ありがとうエビちゃん





以上、OTONA料理部からクリスマスクッキングをお届け致しました。

それゆけ。OTONAハンドメイド部

 

皆さまこんにちは。

10月某日、大西ディレクター・Fukuharaさん・私の3名、

OTONAオフィスを飛び出てコサージュ作りを体験しに行って参りました。

 

今回お世話になったのは大阪の中崎町にある“mi-mu”さんというお店。



造花・プリザーブド・ドライフラワーを使用した

ヘアアクセサリーやブーケ、インテリア用品などを製作しておられます。

店内はお花でいっぱい!





これはテンション上がります。

何色のお花で作ろうか、ワクワクしますがこんなにあると目移りしてしまう…!


こちらは看板猫のムーちゃん。



…くしゅくしゅ!ラブリー!





早速、それぞれ花選びに入ります。

ブルーで統一した落ち着いた大人カラーの大西さん。




長さを活かしたエレガントでゴージャスなデザインのFukuharaさん。




私キャンベルはシックなカラーに、ブルーでアクセントをつけてみました。





各自お花が決まったら作業開始です。

ムーちゃんも遠くから見守って(隠れて)おります。





大体の形が決まったら、まずメインとなるお花を土台に付けていきます。



グルーガンで慎重に接着…。



メインのお花を付けて満足してしまうFukuharaさん。



「これだけでいいかなぁ!(笑)」

…え。





土台が埋まっていくにつれて隙間にお花を接着していくのが難しくなってきました…。

またテーブルに置いた状態と、実際に胸につけた状態とでは見え方も違うので

時々持ち上げてバランスを見つつ…



360度、どこから見ても綺麗なように、お花を入れていきます。





Fukuharaさん、仕上げにカーキのリボンを飾って完成です!




大西さんの紫陽花を使ったコサージュも完成しました!




私も最後にパールを付けて出来上がりです。





それではオリジナルコサージュ、お披露目会です。

大西さんのコサージュはこちら。





“私は何回か造花で作っていましたが、

今回初めてプリザーブドフラワーを使って

いつもとは違うイメージで頑張ってみました。

大きな花をポイントに今までは作っていましたが

小さくちぎって間にかすみ草のような花を入れる作業は、

本当に心が折れそうになるくらい大変でした。

そしてメインのお花は一つで大人可愛く仕上げてみました。

特別なシーンだけではなく、デニムパンツやカジュアルなコーデにも

一緒にプラスしてお楽しみ頂けると嬉しいです。”




そしてFukuharaさん。





“ファッションが好き、スタイリングが大好きな私にとって

アクセサリーなどの小物は、とても重要なアイテム!

コサージュは、華やかで

アニバーサリー的なイメージを持っておられる方も多いかもしれませんが、

この度私が作成したコサージュは、日常的に使用して頂きたいと思い、

心を込めて作成しました。

イメージは、秋冬の服が華やかでありながら、

個性的でカジュアルラインも含めたデザインを意識して作成しました。

流れる縦ラインがスタイルアップをプラスして!

このコサージュでファッションを楽しんで頂けると嬉しいです(笑)”





キャンベル作がこちら。





シンプルなスタイリングでも華やかに魅せてくれるコサージュ。

そこで色の組み合わせを楽しむものにしようと作ったのがこちら。

トーンを抑えた上品カラーの花の中に、ぽん、とブルーをひとさししました。

上品でいて、少しクールなコサージュをお楽しみ頂ければと思います♪

 

 

 

 

こちらのコサージュ、メルマガ会員様限定で読者プレゼントなるものをしてみました。

予想以上の反響でスタッフ一同びっくりでございます…!

ご応募くださった皆さま、本当にありがとうございました!

 

 

以上、OTONAハンドメイド部からお送り致しました。

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

 

 

↓↓今回お世話になったのはこちらのお店↓↓

中崎町mi-mu
大阪府大阪市北区中崎西1-8-30

 

 

 

 

踊る!OTONAスタッフ

皆さまこんにちは。

いきなりですが。

ここ数か月、テレビやネットで話題のDA PUMPさんが歌う『U.S.A』という曲をご存知でしょうか。

“ださかっこいい”とダンスを真似して踊ってみた動画などが大流行しましたが

なんと今回。

OTONAでも踊ってみました。(発案:ディレクター)

ダンス講師としてお招きしたのは以前メルマガでも対談させて頂いた、

にっしーご夫妻!(お二人ともダンスがめちゃめちゃ上手)


40・50代でも(頑張ったら)踊れるように簡単バージョンに修正してもらい、いざ挑戦です。

 


ダンス企画に集まったのはOTONAのお姉様方数名と

“踊りたい!”ということで20代スタッフ、

さらには別チームのスタッフまで参加してくれました!

…ぎりぎりまでお腹痛い宣言(仮病)をしていた私も駆り出されました。



動ける服装できてくださーいという事前連絡がありましたが。



…走ってきたのかな。



さらには



会社愛が強すぎる人。(このバーコード、実際に読み取れます!)



そして。

今日は監督だからと言い張る人(←ディレクター)



竹刀がないからってどこから持ってきたんですかその棒。



それでは

にっしー先生よろしくお願いします。





まずはしっかり準備体操から。






こちら準備体操でもうしんどいFukuharaさん。





いよいよダンスレッスンです。

Aメロ・Bメロ・サビ、と一つずつ覚えていきます。

…覚えていくのですが。

私一個覚えたら最初の振り付けを忘れました。



カウントしながら一つ一つ分かりやすく教えてくれるにっしー先生。




頑張ってついていくスタッフ勢。



簡単にアレンジ済みとはいえ普段使わない筋肉を動かしてなかなかハードそうです。





サビの振り付けに到達する前にすでにやめたい大西さん。(←企画者)

 

 

 

最初は“踊れそうにない…”と言っていたU.S.Aダンスですが

最後は踊り切って全員ハイタッチで終われました!

ナイスチャレンジ精神!です。

 

踊るOTONAメンバーは動画もございますのでよかったらサイトのバナーからぜひぜひ

ご覧になってください♪

 

著作権の関係上、U.S.Aの曲は動画では使用しておりません…。

踊っている雰囲気(とメンバーの必死さ)をお楽しみ頂ければと思います。

本当はダンスそのままをお見せしたかったのですが…。著作権ってムズカシイ。







皆さまお疲れ様でした♪








本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

ファッション講座2限目

本日は、以前にありましたファッション講座1限目に続き

2限目を行いたいと思います!!

2限目である今回は「配色」について触れていきたいと思います。

私はコーディネートを考えるとき、この色の服と何を合わせようかなと

悩むことが多々あります。

そんな時に役立つのが様々な配色でした!

そこで今回は数ある配色の中から一部を抜粋してご紹介したいと思います。





1,補色配色




2,対照配色




3,明暗配色



補色のように真逆の色同士を合わせることでも全体的にまとまりができたり、

色の明るさに変化をつけることで統一感を出すなど合わせ方は幅広いです。

コーディネートに困ったとき、様々な配色を参考にしてみてはいかがでしょうか。

女性限定のイベントが開催

皆さまこんにちは。




先月、7月19日。

加古川市にて、女性による、女性限定のイベントが開催されました。

その名も“Desir de beaute 美しき欲望”

です。

なぜ突然そんな話をOTONAのメルマガに載せるのかと言いますと…

イベントMCを担当されたライフクリエイター、ヒナタコウイチさんに

衣装としてOTONAの服を着て頂いたからなのです。

というわけで私キャンベル、中身はおっさんですが

一応生物学上は女性ということで会場にお邪魔してきました!

 

 

こちらが今回司会を担当されるヒナタコウイチさん。





“人と違う”ということにずっと悩んでいたヒナタさん。

そんなヒナタさんですが、ある時、自分と向き合うことで個性を発見し、

オンリーワンの素晴らしさに気づかれたそうです。

現在は『秘められた可能性を引き出し磨き上げる』をコンセプトに、

料理教室やメイクレッスン、メンタルケアなど、

多彩なジャンルでご活躍されています。








今回ご用意した衣装のお気に入りの点を教えて頂けますか。





ヒナタさん:これは大胆な花柄が気に入っています。

ワンポイントでぱっと華やかになりますね。



着用アイテム

大胆アート ノースリーブチュニック

◆ロングスカート 過去商品








ヒナタさん:形を色々変えられるズボンが気に入りました。

サルエル風だったりスカート風だったり、

一つ持っていたら色々遊べるパンツです。



着用アイテム

アシンメトリー 異素材ドッキングワンピース

◆サルエルパンツ 過去商品








ヒナタさん:このポイントは色ですね。綺麗な青がとても素敵でした。



着用アイテム

◆ロイヤルブルートップス 近日発売予定

OTONAオリジナル ふわり、エアリーロングスカート






本日OTONAの服を着て頂きましたが、気に入ったポイントを教えて下さい。


ヒナタさん:動いた時のシルエットがきれいなところですね。

裾の揺れる感じとか、動きのある服が好きなんです。




普段今回着て頂いたOTONAのような服は着られますか?


ヒナタさん:結構着ます。

締め付けている服よりはふわっと動きのある服が好きなので。




普段から色々なテイストの服を着られるのですか?


着ます。その時で着たいものが違うので、

コレ!っていう決まったテイストはないです。

メンズもレディースも着ますね。




まだチャレンジしていないけどこんな服着てみたい!というものはありますか?


まだ着たことない服…なんでしょうね(笑)

結構やってきたんですよ。

ゴシックもドレスも和服もスーツも着たし…。あとコスプレも(笑)

なので逆に提案してもらいたいですね(笑)




本当に色々されていますね(笑)見てみたいです…

ではあまり抵抗なく色々チャレンジされるのですね。



ヒナタさん:そうですね。

最初スカートを穿くってなった時は抵抗がありましたけど…

穿き始めたらそれも気にならなくなっちゃって。




私たちOTONAのコンセプトが40代・50代憧れられる女性なのですが

ヒナタさんにとっての憧れられる女性像とは?



ヒナタさん:母親ですね。女性のしなやかな強さ。

女の人だけじゃないですか、臨機応変に対応できるパワーを持っているのは。

なので母親かな。今回の衣装も母親に着てほしい服を選びました。




人と違うことにずっと悩んでいたそうですが、

何がきっかけで変わられたのですか。



ヒナタさん:骨折したことがきっかけですね。去年です。

自分がいざ動けなくなった時、今やりたいことをやらないと

後ではできないんだなって実感して。




では最後に、ライフクリエイターという肩書をお持ちの

ヒナタさんですが人生を楽しむコツはなんですか?



ヒナタさん:自分に嘘をつかないこと。

自分に嘘をついていない、という生き方をするには

まず自分のことを大好きになることだと思っています。

それが生きていく上での道しるべかな。









イベント出演前のお忙しい時でしたが、

質問一つ一つに丁寧にお答えくださいました。


衣装も私物の個性的なアクセサリーで

OTONAの服をより一層ゴージャスに着こなしてくださいました!


ヒナタさんへのインタビューの後、

ちょこっとだけトークイベントも覗かせて頂いたのですが

女性なら誰もが気になる、なかなかディープなイベント内容でした。

(私が覗いた時はプロボディデザイナーの方による美乳術トーク。)

(帰ってfukuharaさんに報告しようと思いました。)




以上、潜入リポートでした。