読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトナ放談

オトナ女性たちのリラックストーク

「夫婦円満、楽しく暮らす秘訣」

夫婦円満、楽しく暮らす秘訣」


夫婦のあり方は皆それぞれ。

いろんな夫婦円満に暮らす秘訣の共有会スタート!!


---------------


まずはにっしーさん

ご結婚されることになられたそうで おめでとうございます\(^o^)/

結婚に対して素敵なお考えを持たれていらっしゃるので、

きっとおふたりで幸せな時間を重ねていかれることでしょう。

夫婦円満の秘訣では、わたしはこちらを心に留めています。

大好きな詩人の吉野弘さんの作品です。

すでにご存じかもしれませんが、ご紹介させていただきますね。


祝婚歌

二人が睦まじくいるためには

愚かでいるほうがいい

立派すぎないほうがいい

立派すぎることは

長持ちしないことだと気付いているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい

完璧なんて不自然なことだと

うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかが

ふざけているほうがいい

ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても

非難できる資格が自分にあったかどうか

あとで

疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは

少しひかえめにするほうがいい

正しいことを言うときは

相手を傷つけやすいものだと

気付いているほうがいい

立派でありたいとか

正しくありたいとかいう

無理な緊張には

色目を使わず

ゆったり ゆたかに

光を浴びているほうがいい

健康で 風に吹かれながら

生きていることのなつかしさに

ふと 胸が熱くなる

そんな日があってもいい

そして

なぜ胸が熱くなるのか

黙っていても

二人にはわかるのであってほしい


それともうひとつ。

ひょんなことから出逢って

親しくしていただいているシスターの言葉です。


考えない


気にしない


求めない



吉野さんの詩と通じるものがあるように思いますが、

こちらの言葉は結婚生活だけでなく、

人生のいろんな場面で救いを与えてくれます。


私ごとですが、去る4月19日に結婚30周年の真珠婚式を迎えました。

21歳だったわたしは、ただ好きな人と同じ家に帰りたい思いで結婚しました。

性格も価値観も違う夫との生活には山あり谷あり谷あり谷あり…でしたが、

にっしーさんがお書きになっているように、

結婚することでわたし独りでは

見ることができない景色をたくさん見せてもらいました。

記念の旅には先日購入したワンピースとパンツを着て行きました♪

可愛くて楽ちんで、旅をより楽しいものにしていただきました^^








---------------


夫婦円満に暮らす秘訣・・・そうですねぇ、許す愛。



---------------


ご結婚(ご婚約?)おめでとうございます\(^ー^)/

23歳!

まさに、息子世代です。(°0°)

素敵なお嫁さんを見つけましたね。

我が家は、6月の結婚記念日で24年になります。

決して夫婦円満ではありませんが、

まわりの円満夫婦を参考にしてふたつアドバイスを。


ひとつめ。

お嫁さんもおっしゃってますが、

「ちゃんと言わなきゃ、何も伝わらないでしょ」

これに尽きますね。

違う環境で育ったおふたり。一緒に暮らし始めると

「あれ?」ということが出てくると思います。

そんな時はちゃんと話をして、二人のルールを決めて下さい。

ふたつめ。

いくつになっても、お互いを名前で呼び合う。

子供ができると、つい、「お父さん」「お母さん」と呼び合ってしまいますが、

今でも名前で呼び合っているご夫婦はラブラブでうらやましいです。

そして、もう一つ追加!

私には娘しかいないのでわかりませんが、もし息子がいたら、

嬉しい反面、結構寂しいのではないかと思います。

お母様にも、これまで以上優しく してあげて下さいね!

以上です。

それにしても、美男美女ですね。

結婚式の写真も楽しみにしています。

どうぞ、末永くお幸せに(^_^)


---------------


趣味が全く違っているからといえ、

お互いがたまには声掛けあい「ふり」をしてみるのもいいかと。

そうなんだーとか、いいよねー的に。

うちは、最初は興味無かった相手の趣味が数年前から自分でもハマり、

夫以上に燃えてしまった事など。

そんな風に日常に変化を促して行きながら

生活していくのがキープですかね。


---------------


皆さん、ご投稿ありがとうございました。

内容から皆さんのステキな夫婦生活が見えてきました!

そんなステキな夫婦生活を見習い、

私とパートナー共々、幸せに努めて参りたいと思います。

ちなみにゴールデンウィークは両家顔合わせです。

少し緊張しているにっしーなのでした…(笑)

 

cawaii-otona.hatenadiary.jp

ちなみに前回の記事はこちら↑

 

 

otona 40代。50代。憧れられる女性へ

 

 

ご自慢の愛犬とオシャレをしてお散歩スナップ会












いつもご覧頂きまして誠にありがとうございます。

季節の変わり目、お元気でお過ごしでしょうか?

こちらのメルマガには本当に久しぶりに文章を書かせて頂いております。

本日はこれもまた久しぶりなのですが、私の愛息、OTONAの店長であるコーギー犬

『ぷぅ』を登場させて頂きます。






この日のためにシャンプーカットに行ってきたばかり、、、。

コーギーならではの桃尻。






(お食事中の方失礼致します。汗。)

飼い主バカぶりをどうぞご覧ください。




OTONAのメンバーと再会するのも久しぶり、初めて会うメンバーもたくさんいます。

大丈夫かな?って思いながら、今回は仕事が休みで実家に帰って来ている娘と

散歩がてら皆に会いにやって来ました。



着用アイテム  ロングベスト 


『可愛い!』この言葉は自分のためにある!、彼は本気で思っています。

まるで、いなり寿司の様な毛色、そして体系、かなり大きく成長してしまいました。

自分を見てくれる人全ての人に愛想を振りまき、無い尻尾をフリフリしながら、

嬉しそうにゴロンとしています。

普段、一人ぼっちのことが多いので本当に幸せそうでした。


OTONAのメンバーには動物大好きの人がたくさんいます!

今後もワンちゃんだけでなく、ニャンコも登場させて頂きます。

【ムービーあり】スタイリングパーティを開催しました!!vol.2

ワンピースの各ブランドが集合し、

お客さんをお招きして、

その方だけに合ったコーデ、

その方だけに合ったメイク、

その方だけに合ったへアレンジを

プレゼントするパーティを開催しました。


OTONAではオトナ世代の

ファッションから遠のいてしまった

お二人に変身していただきました。




完成されたファッションを見ただけでは、
何もわからない。


世の中にはお店や雑誌、テレビなどで

マネキンやモデルさんに着せた

ステキなお洋服を見ることは多々あります。

しかし…

それがなぜオススメで、

どんなコーデ術を使っていて、

私の体型に似合うかどうかまでは、

見てわからない。

だからドンドンとファッションから遠退いてしまう…

だったら!!

たくさんの方々にオシャレを提案するんじゃなくて、

その方、お1人だけのためにオシャレを提案しよう。

そして、もう一度オシャレにワクワクしていただこう。

そんな夢のあるパーティを開催いたしました!!


↓動画はこちら↓

www.youtube.com





Aさんをトータルコーディネート!


before写真↓








オカリナの演奏が得意なAさん。

とても柔らかな印象をお持ちのステキなオトナ女性。

しかしファッションのお悩みを持っておられ、

若い時は小物を活かしたオシャレができていたけど、

いつの間にか、それができなくなってしまい。

今では楽なパンツスタイルばかり…

ラクさばかりを選んでいると、

40代になってから自分の似合うファッションが

わからなくなってしまったとのこと。








Aさんのために、もう一度ワクワクできるオシャレを!


自分を生かした、若作りにならないコーデをご希望。

ですので、Aさんにお届けするコーデは。





Aさんの柔らかい印象とOTONAのモード感をミックスさせ

大人エレガントなコーデにしました。

黒をアウターに使うのではなく、ベージュで全体をまとめ、

また同じベージュでも素材を変えることで、オシャレな印象に。

トップスに柄物を持ってきて、

ワンランクアップしたコーデにしてみました。

大人の美しさが引き立つまとめ髪で、

ロングのアウターでもスッキリとまとまりを作りました。

ポイントは首元、足首、手首を見せることで、

一気に春らしさを引き出しました。

Aさんが若い時に好きだった小物も、

落ち着きのあるスカーフでオトナ風に取り入れ、

Aさんが似合う大人エレガントコーデが完成しました!









変身後、Aさんのステキな笑顔を見ることができたこのコーデ。

「オカリナの公演の衣装に使いたい。」とおっしゃっていただけました。

オシャレが上手に出来上がると、

行きたいとこや、やりたいことが湧いてくるのかもしれませんね。





今回使用したアイテムは

ベージュのアウターが4/11の新作として、

その他のアイテムも4月中に販売開始を予定しております。

ぜひ楽しみにお待ちくださいませ。



そしてこのパーティを動画として

まとめてみました!!

是非ご覧になって、トータルコーディネートで

オトナ女性が綺麗になる楽しさを感じてくださいませ。



 

 

 

otona 40代。50代。憧れられる女性へ

スタイリングパーティを開催しました!!vol.1




スタイリングパーティを開催しました!!



ワンピースの各ブランドが集合し、

お客さんをお招きして、

その方だけに合ったコーデ、

その方だけに合ったメイク、

その方だけに合ったへアレンジ、

をプレゼントするパーティを開催しました。

OTONAではオトナ世代の

ファッションから遠のいてしまった

お二人に変身していただきました。



完成されたファッションを見ただけでは、
何もわからない。


世の中にはお店や雑誌、テレビなどで

マネキンやモデルさんに着せた

ステキなお洋服を見ることは多々あります。

しかし…

それがなぜオススメで、

どんなコーデ術を使っていて、

私の体型に似合うかどうかまでは、

見てわからない。

だからドンドンとファッションから遠退いてしまう…

だったら!!

たくさんの方々にオシャレを提案するんじゃなくて、

その方、お1人だけのためにオシャレを提案しよう。

そして、もう一度オシャレにワクワクしていただこう。

そんな夢のあるパーティを開催いたしました!!





Sさんをトータルコーディネート!


before写真↓






バレーボールを友人たちよくしているSさん。

ジャージ姿のことも多く、

普段は、カジュアルな着こなしが中心。

家族優先の生活でなかなか自分のことが手が回らず、

自分自身のオシャレが後回しになり、

「仕方がないか…」と諦め気味になりがちとのこと。

いつの間にか、自分に合ったオシャレがわからなくなってきて、

流行に着いていけない状態に。

初め、ビフォーの写真を撮られるのも、

照れと緊張でアタフタしています(笑)








そんな気分を一新して頂きたい!


細く見せたい。

若作りじゃなくて、フレッシュ感がほしいというご希望。

ですので、Sさんにお届けするコーデは。

f:id:cawaii-mori:20170329155251j:plain


f:id:cawaii-mori:20170329155259j:plain





お持ちのベーシックなアイテムに合わせるため、

スッポリ被るだけで時短オシャレさんになれる

変形バルーンデザインのチュニック。

これからの季節に気分が上がるカラーを取り入れ、

(少し抑え気味の配色がオトナ好みなのです!)

日々忙しいOTONA世代が疲れないスニーカー。

夏に気になる紫外線対策に必要な帽子。

帽子のかぶり方は、重く感じるので、

髪の毛を耳に掛けてみました。

(このような小技がスッキリと見せるのです!)

さらに、じゃらりとゴールドブレスで華奢魅せ効果も。

モチーフネックレスもプラスして

華やかさをより一層意識しました。

Sさんが似合う春夏の華やかコーデが完成しました!



f:id:cawaii-mori:20170329155309j:plain




とてもエネルギッシュなSさんの個性を

引き出すことができたこのコーデ。

Sさんだからこそ、このカラーが似合うのですね。

アフター写真を撮るころには

緊張もほぐれ、ステキな笑顔でスタイリング写真を

撮ることができました。

自分に合ったコーデができあがると、

自信に繋がるのかもしれませんね。

「また次回があるなら是非参加したい!」

と最後におっしゃっていただき、

私たちもとても幸せな時間を過ごすことができました。


 

 

otona 40代。50代。憧れられる女性へ
written by Nishikata

人とつながる喜び。

f:id:cawaii-mori:20170210154238j:plain

 

人とつながる喜び





今回のフラワーアレンジメントで講師をしてくださった。

田中ゆかさん。





フラワーアレンジメントでステキな作品を作り、

また作り方ををたくさんの人々に教えるその姿は

憧れられる女性のヒントがあるはず。

私たちはゆかさんの憧れるポイントを探るべくインタビューをしてみました。



1.なぜフラワーアレンジメントを始めたんですか?

結婚して時間に余裕ができ、

簡単なアレンジができるようになりたいと

思って始めました。



2.フラワーアレンジメントの魅力は?

材料の組合せ、作品が出来上がるという

創造の世界にどっぷり浸かれること。

日頃の悩みを忘れて、

お花のことだけを考えてリフレッシュできることです。



3.なぜ講師になろうと思ったのですか。

初めは流れで始まったフラワーアレンジメント教室。

でもそこでお花を通じて、

人と人の繋がりで経験でき、

その経験がプラスになり、一歩前進できたからです。

一歩進めたことによって、自分の心が成長できたこと。

OTONA との出会いも、また人との繋がりからご縁を頂きました。

たくさんの方との出会いが、幸せに繋がっていきました。

たくさんの方との出会いに感謝しております。





4.ゆかさんが憧れる方って、どんな方ですか?

損得を考えず、人のために行動されている方です。




私たちもゆかさんに出会えて、

フラワーアレンジメントに挑戦するという

新たな一歩が踏み出せました。

そして憧れられるポイントも知れました。

創ること自体に、もちろん大きな価値がありますが、

そこでの出会いも、ステキな価値なんですね。

たくさんの人と出会って、そこから新たな発見があり、

それが自分たちや相手の成長につながっていく。

創ることには、そんな魅力も詰まっているですね!


田中さんのブログはこちら
http://ameblo.jp/yu1187mr










またフラワーアレンジメントでは、

コサージュだけでなく、

まるで生け花のようなインテリアグッズも

簡単に作ることができますので、

ぜひ挑戦してみてください。


プレゼントにも使える、

フラワーアレンジメントで作る、

インテリアグッズ。



1.葉にワイヤリングとテーピングをします。




2.花器にオアシスをセットします。





3.葉を器のまわりに挿します。





4.中心になるお花(FPフォーカルポイント)を

挿し段差を付けて他のお花も挿していきます。





5.バラと葉の間にベリーの実を挿し空間を埋めていきます。





6.バラの周りやバラと葉の間に小花等をバランス良く挿して、

ラグラスで高さをだします。





7.ベアグラスで動きをだして作品が完成です。


フラワーアレンジメントに挑戦!! part2

f:id:cawaii-mori:20170210154238j:plain

 

 

創るオシャレで、想いを込める。

 

ほしいモノはなんでも街に出れば買える時代。

ショッピングしてると「これもオシャレ、あれもカワイイ。」

ってなってしまいますよね。

でも一目ぼれで買ったもののワンシーズンだけで

着なくなってしまったり。

そんな経験もたくさんあります…

それなら今回は買うんじゃなくて、

自分でオシャレなものを作ってみて、

たくさん自分たちの想いを込めた、

自分だけのオシャレアイテム作りに挑戦してみました。

想いが詰まったアイテムは本当にオシャレでキレイです!!

 

 

f:id:cawaii-mori:20170215150344j:plain

f:id:cawaii-mori:20170215150347j:plain

 

 

 

今回は実際にもうすぐ卒園・卒業式を控える子を持つスタッフに

参加していただきました。

 

スタッフHのストーリー

 

f:id:cawaii-mori:20170215150342j:plain

 

今回のチャンスを逃すと

次いつできるかわからない!と思って

初めてコサージュ作りに参加しました!!

皆さんと一緒に作ったり、コーデを考えていると、

たくさんの個性が見え隠れして、

そこも今回の楽しさでしたね。

また私の個性もコサージュの形になっていて、

ものの好き嫌いがなく、どんな花も使ってみたくなる、

好奇心旺盛な私がいました。

意外と自分の知らなかった自分を知るという

まさかな体験もできました。

 

f:id:cawaii-mori:20170215150323j:plain

 

f:id:cawaii-mori:20170215150320j:plain

f:id:cawaii-mori:20170215150322j:plain

 

 

娘の卒業をひかえて。

 

もうすぐ娘が高校を卒業するのですが、

今までよりなんだか巣立っていく感覚が強く、

私が早く子離れしないとな。と焦っていますね。

これから娘には家族の価値観だけでなく、

いろんな世界の価値観を身につけていってほしいです。

なんせ、卒業式はオシャレを忘れず、

寂しい気持ちもありますが、

娘を笑顔で見送ってあげたいです。

 

f:id:cawaii-mori:20170215150338j:plain

f:id:cawaii-mori:20170215150335j:plain

 

 

 

 

 

スタッフKのストーリー

 

f:id:cawaii-mori:20170215150345j:plain

 

我が子がもうすぐ卒園式なので、自分の想いがのったお花がほしい。

と思って今回は参加しました。

コサージュ作りは色合わせが楽しく、

まるで自由にコーデを考えてるみたいでワクワクしました。

好みのコサージュが完成したのですが、

コサージュに「冒険心」がなく、

それもまた私らしいな。と思ったりもしました。

皆でコサージュを作ったり、コーデを考えていると、

自分にはない感覚が、皆にはあって、

とても刺激を受けましたね。

私ももっと「冒険心」を持ってみようかな(笑)

 

f:id:cawaii-mori:20170215150353j:plain

f:id:cawaii-mori:20170215150351j:plain

 

 

今まではコーデにアクセサリーを合わすことは

あまりしていなかったのですが、

華やいだコサージュがあるコーデをしてみると、

アクセサリーってコーデには欠かせないのかも。

と思い、ワンランクアップしたコーデに挑戦してみたくなりました。

 

f:id:cawaii-mori:20170215150333j:plain

f:id:cawaii-mori:20170215150324j:plain

f:id:cawaii-mori:20170215150327j:plain

 

キレイな母でいたい。

 

もうすぐ我が子が卒園式あります。

私は若いママではもうないのですが、

キレイな母でいることは忘れずにいたいという、

前向きな思いを込めたコサージュをつくることができて

本当によかったです。

このコサージュのように春の陽気を

感じれるステキな卒園式になればいいな。

 

f:id:cawaii-mori:20170215150348j:plain

 

f:id:cawaii-mori:20170215150341j:plain

 

 

 

今回使用したアイテムはこちらのページにございます。

ぜひご覧くださいませ。

 

http://www.rakuten.ne.jp/gold/otonaluxe/luxe.html

 

 

TOPページ

otona 40代。50代。憧れられる女性へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラワーアレンジメントに挑戦!! part1

f:id:cawaii-mori:20170210154238j:plain

 

大人オシャレの新たな楽しみ方

 

ファッションはショッピングに出掛け、

トキめいたお洋服と出会って、

それをコーディネートして楽しむというのは

よくあることだと思います。

ほかにもオシャレの楽しみ方があるのではないかと

思った私たちは日々のオシャレにエッセンスを

加えることにしてみました。

それはコーデに合わせるアイテムを

自分の手で創る挑戦をしてみること!!

今回はお祝いシーズンということで

フラワーアレンジメントに挑戦です!!

 

f:id:cawaii-mori:20170210153830j:plain

 

f:id:cawaii-mori:20170210153819j:plain

 

f:id:cawaii-mori:20170210153824j:plain

 

OTONAスタッフ4人が挑戦してみました。

 

スタッフやなぎのストーリー

 

私は元々創るということが好きだったのですが、

家族ができてからは、好きなことをする時間を

空けることができなくなってしまってました。

だから久々に創ることができて、

すごく楽しかったです!!

初めてコサージュを作ることに挑戦したのですが、

意外とちゃんとしたものができて、

花を足したり引いたりするだけで、

すごく雰囲気が変わるところが簡単にできるおもしろさでした。

 

f:id:cawaii-mori:20170210153847j:plain

 

f:id:cawaii-mori:20170210164924j:plain

 

f:id:cawaii-mori:20170210153906j:plain

 

お洋服に似合うカラーでコサージュを作ってみました。

コサージュをどこの位置にするか、

ブラウスの着方をどうアレンジするか、

改めて、コーデを「あーだ、こうだ。」とアレンジするのって、

ワクワクできると思い出しました。

またブラックフォーマルにコサージュをつけると、

まさに「花があるコーデ」になって、

表情がパーッと明るくなりますね。

 

 

f:id:cawaii-mori:20170210153835j:plain

 

スタッフたかたのストーリー

 

私の母が生け花をしてたことから、

一度フラワーアレンジメントをしてみたいと思ってました。

皆さんが作る作品の一つ一つがまったく違っていて、

すごく個性を感じることができました。

皆でワイワイ言いながら創るのって、

懐かしくて楽しいですね。

私は「洗練さ」ということに気をつけながら創りました。

 

f:id:cawaii-mori:20170210153902j:plain

 

f:id:cawaii-mori:20170210164942j:plain

 

f:id:cawaii-mori:20170210153850j:plain

 

アレンジができる今回のコーデは、

着こなし方一つで雰囲気がガラッと変わるのが

とても楽しかったですね。

花があるコーデってなんだか背筋がシャンと伸びる

感覚がありました。

お洋服のパワーってその人の立ち振る舞いや

仕草までかえてしまうんですね。

新たなお洋服の魅力を発見できました!!

 

f:id:cawaii-mori:20170210153856j:plain

 

f:id:cawaii-mori:20170210153853j:plain

 

f:id:cawaii-mori:20170210153859j:plain

 

vol.2へ続く。

 

使用したアイテムはこちら

 

http://www.rakuten.ne.jp/gold/otonaluxe/luxe.html

 

item.rakuten.co.jp