読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトナ放談

オトナ女性たちのリラックストーク

小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.3

キラキラと輝く女性をゲストに迎え、アラフォー『otona』スタッフたちが女子トークを通してレクチャーを受けながら
“憧れられる女性”を目指す『オトナ放談』。

今回は3名のotonaスタッフがおすすめするアイテムで、普段のスタイルをさらにオシャレに見せるコツをご紹介。「なんか物足りなぁ」というスタイルの時に参考にしていつものおしゃれをブラッシュアップさせちゃいましょう!

 

【今回のテーマ】 小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.3

【今回のゲスト】 『otona』スタッフ 大西さん、福原さん、山田さん 

 

■“色と流れ”をプラスして「−3キロ&−5歳」願望を叶えよう!

f:id:cawaii-mori:20160928105647j:plain

 スタッフ:福原さん

 

ーー 今回も引き続き、『+1アイテム』でおしゃれに魅せる小物使いテクニックを聞かせていただこうと思います。まずは福原さんのおすすめする『+1アイテム』を教えてください。

 

福原スタッフ(以下、福):体型をうまく隠しながらもマンネリな雰囲気を変えてくれる『ストール』と『スカーフ』です!縦長ラインを作りやすいアイテムなので簡単にスタイルアップできますよ。

 

f:id:cawaii-mori:20160928105846j:plain

 

大西スタッフ(以下、大):『Iライン』の視覚効果がもたらすスリム見えに期待したい!

 

山田スタッフ:(以下、山):地道なダイエットをするよりも、−3kg見えも夢じゃないかもね(笑)

 

f:id:cawaii-mori:20160928111847j:plain

 

:40歳を越えてくると、ボディラインが変わってくるのよ。ダイエットしても頬がこけたり、胸元は貧相になったりして、老けてみえちゃう場合も。でも肝心なお腹まわりの贅肉は落ちないという悲劇…(泣)

 

:隠したいよねぇ、お腹。気を抜いたら、ぽっこりだもん。

 

:ストールを首に巻いて前に垂らすだけでもお腹カバーに効果絶大よ(笑) 私はストールのゆるっと力の抜けた雰囲気が好きだから、たくさん持ってるの。

 

:首元の紫外線対策としても、季節に関わらず人気アイテムですもんね。

 

:季節に合わせて素材を選べば、一年中使えるアイテムだよね。首元にボリュームを持たせるように、ストールをぐるぐるっと巻くだけでカジュアルな印象になるし、カットソー素材なら肌触りも良いよ。

 

ーー 私が若いころは「防寒のために首に巻く生地=マフラー」でしたが(笑)、いまやストールはスタイリングのキーアイテムにもなるし、おしゃれに紫外線カバーや防寒も叶えてくれる女性の必需品ですね。

 

:華やかにスタイルアップを目指すなら、どんなストールが良いの?

 

:この色彩豊かなシルクスカーフで上半身に「Iライン」をつくると、顔まわりの印象も明るくなるし、お腹も隠せるよ(笑)

 

f:id:cawaii-mori:20160928110216j:plain

f:id:cawaii-mori:20160928110229j:plain

 

:あ、肌のトーンがアップしたみたい!

 

:40代のお肌はくすみがちだから、明るめの色を上手く取り入れて−5歳肌を目指しましょ!後ろで軽く結んでゆるくたらすと、上半身に抜け感のある「Iライン」ができてフェイスラインもスッと見えない?

 

:見える!それに無地の洋服とのコントラストがきれい。一気に華やか!

 

f:id:cawaii-mori:20160928110241j:plain

f:id:cawaii-mori:20160928110247j:plain

 

:「アレンジが難しい」という方でも簡単にできるし、あえてラフな感じでまとうほうが、ドレープがきれいに出て優しい流れが出せるよ。いろんな色が入っていると、意外と小物とカラーとリンクさせやすく、まとまるの。

 

:いやぁ、エレガントだわ、福原さん!上品な光沢感で女性らしさがすごくアップしてますよ。

 

:女子会などで「いつもより華やかにいきたいけどイタく見られたくない」時や、「柄を取り入れたコーディネートを楽しみたいけど派手に見せたくない」という時など、無地コーデに柄ストールを『+1』すれば、力みのない華やかさが出せるよ。

 

f:id:cawaii-mori:20160928110304j:plain

 

:細身のパンツとヒールにシルクスカーフを合わせると粋よね!女っぷり、アップ!

 

ーー 今期はトレンド的にも光沢のある生地が多いので、いつもはナチュラル系ストールを合わせている方も、是非シルクスカーフに挑戦してほしいですね。では、otonaの新作ストールのなかで福原さんのおすすめを紹介してください。

 

f:id:cawaii-mori:20160928110327j:plain

 

:otonaの新作柄のなかで一番のお気に入りは、今年のトレンドカラーとの相性抜群の大判ストールです。角を前に持ってきて、こんな風にラフに巻きたいですね。

 

f:id:cawaii-mori:20160928110339j:plain

f:id:cawaii-mori:20160928110349j:plain

 

:ちょっとスモーキーな、秋らしい色の共演が素敵だよね。

 

:素材も柔らかくて厚すぎないから、野暮ったくならない。それに肩まで覆える大きさが良いですね!

 

:少し肌寒い日に、バッグに入れておけば防寒アイテムとしても実用的だし、何気なく抜け感のあるおしゃれを演出できそうでしょ。今年は柄のストールをたくさん買い付けているので、otonaサイトでお気に入りを見つけてもらえると嬉しいな。

 

:結び方次第でジレにもアレンジできるし、大判のストールは使い方も広がるね!

 

:撮影でスタイリングしたら、お客さまからの問い合わせが多かったもんね。せっかくだから、ご紹介しましょ!

 

f:id:cawaii-mori:20160928110402j:plain

f:id:cawaii-mori:20160928110411j:plain

 

ーー 最後に、ストールを『+1』する時の上手な合わせ方を教えてください!

 

f:id:cawaii-mori:20160928110439j:plain

:「ストールの存在感を生かす」のか「服の個性を邪魔しない」のか、どちらを主役にするのかを考えてプラスすると、ストール選びに失敗しません。あとは色彩で魅せること。プラスすることでスタイルアップできる。コンプレックスを上手く隠せる。そんな小物使いが、大人女性の『+1アイテム』の必須条件かなと思います!