読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトナ放談

オトナ女性たちのリラックストーク

人とつながる喜び。

f:id:cawaii-mori:20170210154238j:plain

 

人とつながる喜び





今回のフラワーアレンジメントで講師をしてくださった。

田中ゆかさん。





フラワーアレンジメントでステキな作品を作り、

また作り方ををたくさんの人々に教えるその姿は

憧れられる女性のヒントがあるはず。

私たちはゆかさんの憧れるポイントを探るべくインタビューをしてみました。



1.なぜフラワーアレンジメントを始めたんですか?

結婚して時間に余裕ができ、

簡単なアレンジができるようになりたいと

思って始めました。



2.フラワーアレンジメントの魅力は?

材料の組合せ、作品が出来上がるという

創造の世界にどっぷり浸かれること。

日頃の悩みを忘れて、

お花のことだけを考えてリフレッシュできることです。



3.なぜ講師になろうと思ったのですか。

初めは流れで始まったフラワーアレンジメント教室。

でもそこでお花を通じて、

人と人の繋がりで経験でき、

その経験がプラスになり、一歩前進できたからです。

一歩進めたことによって、自分の心が成長できたこと。

OTONA との出会いも、また人との繋がりからご縁を頂きました。

たくさんの方との出会いが、幸せに繋がっていきました。

たくさんの方との出会いに感謝しております。





4.ゆかさんが憧れる方って、どんな方ですか?

損得を考えず、人のために行動されている方です。




私たちもゆかさんに出会えて、

フラワーアレンジメントに挑戦するという

新たな一歩が踏み出せました。

そして憧れられるポイントも知れました。

創ること自体に、もちろん大きな価値がありますが、

そこでの出会いも、ステキな価値なんですね。

たくさんの人と出会って、そこから新たな発見があり、

それが自分たちや相手の成長につながっていく。

創ることには、そんな魅力も詰まっているですね!


田中さんのブログはこちら
http://ameblo.jp/yu1187mr










またフラワーアレンジメントでは、

コサージュだけでなく、

まるで生け花のようなインテリアグッズも

簡単に作ることができますので、

ぜひ挑戦してみてください。


プレゼントにも使える、

フラワーアレンジメントで作る、

インテリアグッズ。



1.葉にワイヤリングとテーピングをします。




2.花器にオアシスをセットします。





3.葉を器のまわりに挿します。





4.中心になるお花(FPフォーカルポイント)を

挿し段差を付けて他のお花も挿していきます。





5.バラと葉の間にベリーの実を挿し空間を埋めていきます。





6.バラの周りやバラと葉の間に小花等をバランス良く挿して、

ラグラスで高さをだします。





7.ベアグラスで動きをだして作品が完成です。