読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトナ放談

オトナ女性たちのリラックストーク

皆さんの2017年【やってみたいこと】

■2017年やってみたいこと共有会■

 

f:id:cawaii-mori:20170128115452j:plain

2017年の抱負は?

と年始にはよく考えますが、

何が起こるかわからないまま、流されてしまわないように、

しっかりと目標をたてるのはいいことですね。

でもオトナ世代は少しアレンジして

もっと楽しくいこう!と思います。

抱負というと、なんだかかしこまってしまいます。

じゃあ!



今年はなにをやってみたい??



に変えて2017年にワクワクしたいなと思いました!!







2017年はコレをやってみよう。


抱負というと、忙しい毎日をしっかりと

やり遂げていくイメージがする。

そうじゃなくて、子どものように、

あれしたい!これしたい!

を考えたほうが、きっとこれからが楽しみになってくる。



 

 

 


オトナ世代の2017年やってみたいこと、

行ってみたいとこ、

見てみたいこと、

挑戦してみたいこと。

皆さんからご投稿いただいた内容を

さっそくお届けいたします。



---------------------



いつも楽しく拝見させていただいております。

2017年 やってみたいことは

自分がつくった雑貨をネットで


販売してみたいです!!


もともと手作りが好きだったのですが、

もっと上手に作りたくて・・・

習い事を始めて2年以上になります。

今現在も2つのコースに通っていますが、

そろそろオリジナルの物をつくりあげて

販売したいな~と思っています。

いずれは自分のお店を持って会社を作ることが私の夢です。

まだ子供が幼稚園児のため、うまく進んでいけるかわかりませんが、

今年こそはまず販売に挑戦したいです



---------------------




50代になり、どんな服を着れば良いのか分からなくなり 

ファッションに対して投げやりになっておりましたが

まだまだおしゃれを楽しみたい気持ちにさせていただいてます。

私は今年、色の勉強を始めたいと思っています。

30年以上前 進学を決める時に本当は進みたかった道、

しかし進めなかった道が 

いつも心にひっかかっていました。

先日 遊び半分のひまつぶしで

通りすがりの手相占いのお店に入りました。

思いかけず
 
「今まで、主婦や母親や いろんな役を良く頑張って来ましたね。

でも もう、あなたは自分の好きな事をしていいんですよ。」

と言われました。


私の好きな事、本当はやりたかったこと。

それは絵の勉強でした。



何か仕事に役立てようというのではありません。

でも やりたいことをやっていいと言われたのは

とても嬉しかったのです。

その手始めに 色について学んでみようと思いました。

色の勉強、それが今年私がやってみたいことです。



---------------------



今年の抱負。

cawaiiさんでは、一日一善と書きました!

また、ひとつ歳を重ねるに当たって、

素敵な女性になるための内面ブラッシュアップです。

もうひとつ、この歳になって恥ずかしいのですが、

ピアス穴を開けようかなと思い始めています。

イヤリングは、落としそうで

イミテーションものばかりを買っていましたが、

ピアスだったら、値段も安いし、

本物のジュエリーが買えるかな、と。

痛いことが苦手な私が、本当にできるかどうか。。

でも、勇気をだしてみようかな、と。



---------------------



今年やってみたいこと。

いつも年頭に考えるんですが、


私は、温泉巡りしたいです。

それも、友達同士で!



旦那様には申し訳ないけれど、

やっぱり友達同士で盛り上がりたいです。

友達と、今から計画立てなくちゃ間に合わない!

と、毎日のようにメールでそうだんしてます。

友達同士で旅行したことがない

私のささやかな挑戦です。

頑張って実現させたいです。



---------------------



こころの赴くままに生きてみたいです。

正しいことより楽しいことをやってみたり

イヤなことにはノーと言ってみたり

これまで「こうあらねば」とか「○○だからこうすべき」

(○○には母とか妻とかいう言葉が入ります)

と、自分を縛っていた括りを

少しだけ緩めてみたいと思っています。

真面目で、がんばりやさんで、

自分のことは後回しで人さまのために動いて、

無理を重ねて・・・

わたしと同じように難病を抱え闘病していらっしゃる方たちが

発症した時の様子は、不思議と皆共通していました。

顕在意識は無理ができても潜在意識は正直で、

無理したことのひずみは身体に顕れてしまうのかもしれませんね。

わたしはどうしたい?

どう感じてる?

そんなふうに自分と対話して、

自然体に近い生き方を日々選択していくのが

ことしのわたしの目標です。



---------------------



簡単にできそうなのに

子どもが生まれてからなかなかできなかったこと…

好きな着物を着て出かけたい!!!

結婚してからも仕事もしていたのに不思議なくらい(^-^)

年に数回は和服を着て出かけていました。

あれこれ悩んでは 半襟や足袋まで

自分でコーディネートして 着付けをして…

帯までいったのに気に入らなくてまた着物に戻ったりしながら(^◇^;)

それでも楽しかったあ〜♪

気持ちも体もシャンとして爽快です。

子どもができてからは箪笥を開けては

毎回発見のある自分の着物を眺めるだけで満足していましたが、

今年は娘たちの七五三の機会に…と一人思案中です。

そのためにも下の子のパンツデビューを果たさなくては!

きっと自分の着物姿と同じくらい娘たちも喜んでくれるはず…




---------------------



昨年10月に67歳になったお婆です。

2年ほど前にこの「otona」に出会ってファンになりました。

年なんですが・・・(笑)

20歳から続けてる茶道・お料理の教室を

お家で細々としております。

今年、そのお料理と茶道をコラボして、

テーブルでできる簡単お茶事を

開催したいと考えております。



---------------------



私たち家族は、主人、長男、長女の4人家族です。

主人も私も看護師で同じ職場で知り合い結婚、

そして現在も同じ職場で働いています。

長女は看護師2年目、長男は来月看護師国家試験を受験します。

晴れて看護師としてスタートできた時には、


家族4人白衣を着て家族写真を撮る計画をしています。


夢にも思わなかった親の職業を自然な形で、子供も目指し、

親として期待と不安はありますが、うれしいことです。

私自身看護師長2年目で課題も多く日々奮闘していますが、

子供の成長を楽しみとしながら自分自身も

今年1年さらに飛躍の年としていきたいです。

50代となりましたが、おしゃれ心を忘れずに

大好きなOTONA服をチョイスしておしゃれを楽しみたいです。

 

 

---------------------



ペン習字です。

長年悪筆にコンプレックスを持っていて、

年賀状に一言を添えるのも気が引けています。

今年こそ、少しはきれいな字になりたいです。



---------------------


いつも素敵なお洋服 ワクワクしながら拝見しています。

お洋服の変わり目が良く分からなくて、

迷走していた時にこちらのサイトが立ちがって

とても素敵なお洋服で目から鱗でした。

アラフォー世代になって、

今迄通りのお洋服に違和感を感じていました。

顔の雰囲気や身体のラインの変化が1番大きい理由です。

今年はダイエットを是非やってみよかなと思っています。

ホルモンバランスのせいか とにかく太りやすいし痩せにくい…。

いつの間にか人生最大の体重になってしまいました。

食事のダイエット位ではとても無理…

やっぱり身体を動かす運動をしなくちゃ。

でも、飽きっぽい私に続くのかが不安。

そして思いたったのが ダンスです

ハワイアンダンボリウッドダンス。

これなら楽しみながら出来そう

そんな訳で今年はマイナス10Kg痩せます!

やってみるぞ

そして格好良く服を着こなせるようになります

---------------------


今年やってみたい事、それは、

10月に沖縄の島に行きたいということです!

ガラスや織物など色々な工芸品を見たり、

美しい景色と美味しい食事。

5泊くらいのんびりして、

何もしないで海を見ている日を過ごしたいです。

そして、できれば帯を手に入れたいです。

それを目標にまずは仕事を頑張りますね~。



---------------------



イタリアに旅行に行きたいです

ベネツィアは、温暖化で水位が上がる事が増え、

観光できることが少なくなるかもしれないと言われてるので・・

今のうちに行きたいです



---------------------



今年こそは、露天風呂付きの離れのある高級旅館に泊まって、

のんびりしたいです

おいしいもの食べて、お風呂に入って、

心も体もリフレッシュしたいです

毎年、今年こそはと思っているのですが、

仕事が忙しくて休めなかったり、

金額が高かったりで叶わずじまいでした

今年の秋くらいにはなんとか仕事も落ち着くので、

絶対に行きたいな…



---------------------


相手が伝えたい内容を理解できて、

自分の伝えたい内容が伝わるくらい、

漢語(中国語)を使えるようになりたい、です。

約5年前から台湾に招待されているんですが、

なかなか。特に語学が難しいと感じています。

ただ、このまま忙しいとか出来ないとか、

そういう消極的な理由で、

純粋な御好意を無碍にし続けていいもんかな、と思って。

私は亡くなった父がすごく好きで。

その父が生まれたのが台湾なんです。

父の代と祖父母の代の縁によって。

私と母に来たお招きなので、本当は応えたいと思っています。


やっぱり、本当にやりたいことが、

自分の努力不足でできなかったら、悔しいじゃないですか。

なので、今年はどうあっても、家族の話が筆談でできる程度には、

漢語(中国語)を身につけようと決意している訳です。



---------------------



スペイン語の勉強をする!

一昨年勤続20年記念に妹とスペインを周遊しました。

英語とスペイン語がわかる妹をガイド兼通訳に

同伴して楽しいひとときを過ごすと同時に

自分も現地の人と会話してみたいと思いました。

あと数年後の50歳にまた行きたいと思っているので、

その時までにマスターしたいです!



---------------------



いつも楽しく拝見させていただいてます。

一年は、あっという間ですね。

今年は、主人もいよいよ定年を迎えます。

これからの生活は、節約時代に入るのかなぁ。不安もあります。

みなさん同じ世代を生きていらっしゃいますよね。

1日を大切に生きていくことですね。

ささやかでもおとな服を着て楽しく明るく

見てもらえるような私でいたいと思います。

節約、イコール歳とりましたね。こう言われたら寂しいでしょう⁉

私のアンテナは、いつもプラス思考ですね。

マイナス思考は、悪いものを呼び込むそうですよ。

プラス思考で、これからはお世話になった方のために

高齢者の傾聴ボランティアに挑戦です。

いろんな施設とか回り、話相手になってあげたいと思います

最近注目されてる傾聴ボランティアなんですよ。

みなさんも人生の大先輩と話してみませんか?



---------------------



私は行ってみたい所。

もう一度奈良に観光に行きたいです。

心静かに「いにしえの都」を観て歩きたいです。

京都より素朴ささえ感じる奈良。

鮮やかな過去を心に刻みたいです。
子ども(中学生)の時に観たイメージとはかなり違うでしょう。

*前学習をしっかりして挑みたいと思います。



---------------------



わたしが今年やってみたいことは、

だんなさんと1日丸々使ったデートです。

この間結婚して3年を迎えましたが、

ずっとだんなさんの仕事が忙しく、

1日二人だけで好きに使える時間というのを持ったことがありません。

これはわたしだけがんばっても難しいことですが、

だんなさんに「もっと一緒にいたい。そのために仕事がんばろう」と

思ってもらえるすてきな奥さんになることから、

まずがんばってみようと思います!



---------------------

 

 

いつもメルマガ楽しみに拝見しております!

今年の抱負ですが

わたくし、去年、突然太りはじめまして

このままでは素敵な40代を迎えるにあたらない!と

今年からダイエットを開始しました。

今まで全く運動をしてなかったツケもあるので

素敵な40代を迎える為に、体力を備えた身体を得るため

30代のズボラ生活とおさらば計画を開始です。

otonaの服は素敵な淑女を彩るに

とても私好みです。

メルマガに掲載されてる街角スナップもいつも楽しくみております。

これからもよろしくお願いしますー!!



-------------


What I would like to do in 2017,

I want to complete my dissertation

The cousin I visited,

I would like to visit my sisiter who is now living in Los Angeles, the USA.

Things I would like to see
I would like to see more good people and good things


Things I would like to try
I would like to try more mix and match in the clothes that I have because it is fun to do so.


-------------




やってみたいこと
陶芸。なかなか好みの器がないので自分で作ってみたいです。

行ってみたいとこ2240ろ
厳島神社。うちからは少し遠いのでまだ行ったことがありません

見てみたい
オーロラ。一度は見てみたいです

挑戦したいこと
庭をバラ園にしたいと思います。今は雑草だらけ…

です。今年もよろしくお願いします



-------------



【2017年 私のやってみたいこと】

去年は生まれて初めての大相撲の観戦や、母と二人での一泊旅行、

スポーツ・ジムの会員になって体を鍛えたり…

資格試験に向けてコツコツと勉強したり…

振り返れば、仕事以外にもいろいろしたなぁ~と思い出されます。

今年は…

①試験に合格したい!

…もちろん、仕事に活かすため。自分に自信をつけるため。

②断舎利したい!

…捨てられない人間なので、クローゼットはパンパンです。

60歳を迎える前に、昔の自分をいったん整理するつもりでスッキリしたいですね。

意外なコーディネイトが見つかるかも…

③スポーツ観戦!

…スポーツは何でも好きですが、今年はフィギュアのアイス・ショーに行きたいと思います。

80を過ぎて最近歩くのが大変そうな母ですが、昔からフィギュアスケートが大好きなので

ぜひ一緒に浅田真央ちゃんを観に行きたいと思います。

羽生クンは完璧だけど、やっぱり私的には真央ちゃん・大ちゃんが最高です!

*otonaやワンピースさんで買ったお洋服、

仕事では着れずに眺めているだけになっているものも多いので、

今年は全部着れるように、自分からどんどん機会を作っていきたいと思います!

本年もよろしくお願いします。




-------------



2017年やってみたいこと.

ダイバーのライセンスを取って沖縄の海でダイブすること。です。




-------------


2017年に行きたい場所

シャスタへ行きたい。

春のシャスタの自然に触れてみたい。

パワーいっぱいの緑や大地、湖の空気に

囲まれたいです。



-------------



今年やってみたいこと・・・

行きたいところ オーストラリアのパース 一人旅したいですね 

3か月住んだ思い出の地

秋に開催される宮古島フラダンスフェスティバルに参加したい  

去年は珊瑚の海体験で宮古大好き

大好きな山・・・ちょっと無理かもと思っている山にチャレンジしたい  

それから英会話・・・?英検にチャレンジする 

どこまでかなえられるか、たのしみな1年です


-------------



現在64歳、大学の通信生です。

3年目を向かえますが、来春の卒業を目指しています。

卒業後は、英語の勉強を始めます。特に英会話を!

今年はインドかスペインへ行く計画をしています。

通信生になり、勉強していると本当に知らないことがいっぱいあることに、

気付かされます。悪い頭に鞭打って頑張ります。




-------------



OTONAの皆様 明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

2017 年 私が達成したい事、それは10キロダイエット

ただ痩せるのではなく、ジムに通って綺麗に筋肉つけて

かっこいい44歳を迎えたい。

洋服を可愛く切るのも、テクニックで何とかなる部分もありますが

やはり40代で綺麗に服を着続けるというのはごまかしなくいきたいと。


美容師である私は 綺麗は仕事の一部でもありますが

簡単には落ちない脂肪とたるむ皮膚。

なかなかの戦いになりそうですがこの場を借りて

宣言する事で達成したいと思いました。

OTONAの服をカッコ良く綺麗に着れるよう頑張ってみます。

OTONAさんのメールで刺激をうけながら。



-------------

こんにちは。

いつも素敵で不思議なお洋服を提供いただきありがとうございます。

前回のメルマガで「2017年やってみたいこと」を募集している、とのことでしたので
投稿しようと思いました。
メルマガをそのまま返信すると、記事がまるまる載ってしまい容量的に重くなってしまう為

記事を抹消したこと、お許しくださいませ。

さて、「2017年やってみたいこと」。

先日、こちらで購入しましたお洋服とアクセサリーをして

バイカラーで魅せるスヌード付き変形ワンピース

前と後ろが違うコントラストパン

(ゴールド)葉っぱとクリスタルのネックレス

名古屋の友人と

アフタヌーンティー」を初体験してきました。

アフタヌーンティーは、金額・時間・量的にも

一人で頼む勇気は無いけれど

2人で「○○を頑張った自分ご褒美」として

食べてきました。

(当日「今日の○○さん(私)カッコイイ!」と

お洋服を褒められました。ありがとうございます)

その日に友人から「折角だから」と

更にまたお誘いを受け

また新しい「初体験」をすることになりました。

今年の私の「やってみたいこと」は

「友人のお誘いには(四の五の言わず)とにかく乗る」

「初体験をしてみる(出来なくて当たり前!それを楽しむ!!)」

「otona様の商品に感想(レビューも)書く」
です。

自分の臆病さを

歳や仕事や何かのせいにせず

とりあえず誘われたら参加してみる

初体験なんだから出来ないのは当たり前

むしろ「出来ない~(笑)」と笑えるようになりたい

そうして

自分を幸せに笑顔にしてあげたいなと思います。

以上です。

ありがとうございました。

 

 

otona 40代。50代。憧れられる女性へ

 

 

小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.4

キラキラと輝く女性をゲストに迎え、アラフォー『otona』スタッフたちが女子トークを通してレクチャーを受けながら
“憧れられる女性”を目指す『オトナ放談』。

今回は3名のotonaスタッフがおすすめするアイテムで、普段のスタイルをさらにオシャレに見せるコツをご紹介。「なんか物足りなぁ」というスタイルの時に参考にしていつものおしゃれをブラッシュアップさせちゃいましょう!

 

【今回のテーマ】 小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.3

【今回のゲスト】 『otona』スタッフ 大西さん、福原さん、山田さん 

 

■洋服を引き立てるアイテムこそ、オトナ流のルールで華やかさプラスオン。

f:id:cawaii-mori:20160927194730j:plain

 スタッフ:大西さん

 

ーー おしゃれに魅せる小物使いをテーマに連載してきましたが、トリを飾るのはトレンド番長との異名をとる大西さん。アクセサリーの合わせ方の評価も高く、otonaサイトでも大人気ですね!大西さんらしい『+1アイテム』合わせのアドバイスをお願いします!

 

大西スタッフ(以下、大西):そんな光栄なお言葉で紹介いただくとプレッシャーもありますが、読者の方々の参考になればと一生懸命考えてきました。私はネックレスを『+1アイテム』としてお持ちしました。

 

福原スタッフ(以下、福):社内でも大西さんの小物使いは支持が高いんですよ。私も参考にさせてもらってます!

 

山田スタッフ(以下、山):大西さんは複数のアクセサリーのベストマッチをサラッと導き出してくれるんです。

 

:そんなに褒められたら責任重大だね(笑) 個人的な見解なんだけど、アクセサリーは「究極の洋服の引き立て役」だと思うの。アパレル店勤務の頃から、ごくごく普通の無地の洋服にアクセサリーをプラスすることで、両方が一気にブラッシュアップするのを実感してきたからかな。

 

f:id:cawaii-mori:20160927194803j:plain

 

:otonaの撮影でも大西さんの私物アクセが登場することが多いもんね。

 

:ネックレスの上手な合わせ方、私も真似したいな。

 

ーー 感性に経験が足されたコーディネート術には、おしゃれに見せるヒントがたくさんありそうですね!では、おすすめアイテムを使ったコーディネートをご紹介ください。

 

:最近アクリル系が気になっているので、べっ甲のような表情があって、これからの季節に合う色みのものをセレクトしてきました。私は優しいベージュに合わせようと思っています。

 

f:id:cawaii-mori:20160927195102j:plain

 

:きれいな飴色とスモーキーな配色が秋冬気分。

 

f:id:cawaii-mori:20160927195122j:plain

 

:ベージュ以外の秋冬カラーにも映えそうだし、合わせやすそうですね!

 

f:id:cawaii-mori:20160927194832j:plain

 

:ボリューミーだけどすごく軽いので、「アクセサリーを着けると肩がこる」という方にもアクリル素材はおすすめです!

 

:存在感はあるのに軽いというのも私たち世代には嬉しいポイントね。

 

f:id:cawaii-mori:20160927195147j:plain

 

:年齢とともに華やかな柄物へ挑戦しづらくなるじゃない?でも大人の女性としての華やかさは欲しいなという時に、シンプルな服に艶やかで少しボリュームのあるアクセサリーをプラスすると素敵でしょ。

 

:素材の艶っぽさも女性らしいです。複数の色で構成されているのでトップスでもパンツとでも色をリンクさせて全体を品良くまとめてくれそう。大西さんが言っていた「究極の洋服の引き立て役」という言葉に納得!

 

f:id:cawaii-mori:20160928164937j:plain

 

:私の好きなグレー・カーキ・黒とも相性抜群!こういう多色使いデザインを一本もっている重宝するよ。

 

ーー 肩こりがひどいので重そうなアクセサリーは敬遠してましたが、アクリル素材なら軽くていいですね。続いて、NGな合わせ方を伝授してください。

 

:一番は、服のデザインを邪魔するものはNGですね。服を引き立たせることができないとアクセサリーとして役割を果たしていません。形や柄などデザイン性が高い服の時は、主役である服を邪魔しない控えめなもので合わせるのが大人のおしゃれです。

 

:ネックレスの重ねづけをする時のNGはありますか?

 

f:id:cawaii-mori:20160927195259j:plain

 

:重ねづけをする場合は、2本が異素材すぎてもチグハグ感がでるし、ボリュームがあるものと華奢なものの差が大きくても合わないよ。こんな感じでチェーンの色を揃えるとか、デザインの雰囲気を合わせるとか、互いに関連性を持たせるとうまくいきます。

 

:さすが、トレンド番長!

 

ーー 大西さんはいつもブレスレットも素敵ですよね。特別に番外編としてブレスレットも紹介してください。

 

:キラキラ系が好きなので、スワロスフキーのブレスレットは服の色に合わせて色違いでたくさん持っています。

 

f:id:cawaii-mori:20160928165036j:plain

f:id:cawaii-mori:20160927195556j:plain

 

:ほんとにいっぱい持ってるよね!

 

:時計もそうだけど、ボリュームのあるものを着けると手首や腕が細く見えるよね。いわば、視覚の錯覚ねらい(笑)

 f:id:cawaii-mori:20160927195405j:plain

 

:錯覚でもいいから、女性らしい華奢な手首は手に入れたい(笑)

  

:あと、こういった「輪の部分がゴム製」のものは、髪留めやネックレスとしても使えるの。店員さんが実際に着用していたのを見て「かわいい〜!」って即購入。でもね、ネックレス、ブレス、ピアス、どれもこれもがキラキラしてるのはわたし的にはナンセンス。アクセサリー同士も上手な足し算引き算が『+1』の成功の秘訣です!

 

f:id:cawaii-mori:20160927195450j:plain

f:id:cawaii-mori:20160928165250j:plain

f:id:cawaii-mori:20160928165302j:plain

 

ーー 憧れられる女性になるためのヒントを求め、大人女性たちが本音のリラックストークを繰り広げ、情報を共有してきた『オトナ放談』も今回が最終回です。最後に、連載を通して感じたことや感想を聞かせてください。

 

f:id:cawaii-mori:20160927200321j:plain

 

山田スタッフ:元美容部員という経歴から、紫外線対策のレクチャーを行ったり、様々なゲストのお話をうかがったりして、すごくいい経験になりました。毎日を豊かに過ごすために、楽しみながら努力される諸先輩女性たちの笑顔はどの方もとてもチャーミング。そんな背中を追いかけながら、置いてけぼりにならないように進んでいきたいです!

 

福原スタッフ:『憧れられる女性になるため』の情報を楽しく共有できました。otonaモデルやスタッフのみんなと語り合うなかで、もっともっとおしゃれを楽しみたいという気持ちが膨らんで、ワクワクしています。憧れのRIKACOさんや夏木マリさんのような女性目指して、これからもおしゃれを楽しみたいと思います!

 

大西スタッフ:『憧れられる女性になるために』を意識した新しい視点を持てましたし、ファッショントレンドをキャッチするアンテナの感度がさらに向上しました。年齢を重ねるごとに、おしゃれへの探究心は増えるばかり!これからもその年代、その瞬間を心から楽しんで、常に輝いていられる女性になりたいです。

 

f:id:cawaii-mori:20160927200421j:plain

 

ーー オトナ放談は私にとっても参考書でした。これからもいろいろな情報発信をお願いします!

 

otonaスタッフ一同より

『オトナ放談』をお読みいただいた読者の皆さま、いままで本当にありがとうございました。

 

 

小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.3

キラキラと輝く女性をゲストに迎え、アラフォー『otona』スタッフたちが女子トークを通してレクチャーを受けながら
“憧れられる女性”を目指す『オトナ放談』。

今回は3名のotonaスタッフがおすすめするアイテムで、普段のスタイルをさらにオシャレに見せるコツをご紹介。「なんか物足りなぁ」というスタイルの時に参考にしていつものおしゃれをブラッシュアップさせちゃいましょう!

 

【今回のテーマ】 小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.3

【今回のゲスト】 『otona』スタッフ 大西さん、福原さん、山田さん 

 

■“色と流れ”をプラスして「−3キロ&−5歳」願望を叶えよう!

f:id:cawaii-mori:20160928105647j:plain

 スタッフ:福原さん

 

ーー 今回も引き続き、『+1アイテム』でおしゃれに魅せる小物使いテクニックを聞かせていただこうと思います。まずは福原さんのおすすめする『+1アイテム』を教えてください。

 

福原スタッフ(以下、福):体型をうまく隠しながらもマンネリな雰囲気を変えてくれる『ストール』と『スカーフ』です!縦長ラインを作りやすいアイテムなので簡単にスタイルアップできますよ。

 

f:id:cawaii-mori:20160928105846j:plain

 

大西スタッフ(以下、大):『Iライン』の視覚効果がもたらすスリム見えに期待したい!

 

山田スタッフ:(以下、山):地道なダイエットをするよりも、−3kg見えも夢じゃないかもね(笑)

 

f:id:cawaii-mori:20160928111847j:plain

 

:40歳を越えてくると、ボディラインが変わってくるのよ。ダイエットしても頬がこけたり、胸元は貧相になったりして、老けてみえちゃう場合も。でも肝心なお腹まわりの贅肉は落ちないという悲劇…(泣)

 

:隠したいよねぇ、お腹。気を抜いたら、ぽっこりだもん。

 

:ストールを首に巻いて前に垂らすだけでもお腹カバーに効果絶大よ(笑) 私はストールのゆるっと力の抜けた雰囲気が好きだから、たくさん持ってるの。

 

:首元の紫外線対策としても、季節に関わらず人気アイテムですもんね。

 

:季節に合わせて素材を選べば、一年中使えるアイテムだよね。首元にボリュームを持たせるように、ストールをぐるぐるっと巻くだけでカジュアルな印象になるし、カットソー素材なら肌触りも良いよ。

 

ーー 私が若いころは「防寒のために首に巻く生地=マフラー」でしたが(笑)、いまやストールはスタイリングのキーアイテムにもなるし、おしゃれに紫外線カバーや防寒も叶えてくれる女性の必需品ですね。

 

:華やかにスタイルアップを目指すなら、どんなストールが良いの?

 

:この色彩豊かなシルクスカーフで上半身に「Iライン」をつくると、顔まわりの印象も明るくなるし、お腹も隠せるよ(笑)

 

f:id:cawaii-mori:20160928110216j:plain

f:id:cawaii-mori:20160928110229j:plain

 

:あ、肌のトーンがアップしたみたい!

 

:40代のお肌はくすみがちだから、明るめの色を上手く取り入れて−5歳肌を目指しましょ!後ろで軽く結んでゆるくたらすと、上半身に抜け感のある「Iライン」ができてフェイスラインもスッと見えない?

 

:見える!それに無地の洋服とのコントラストがきれい。一気に華やか!

 

f:id:cawaii-mori:20160928110241j:plain

f:id:cawaii-mori:20160928110247j:plain

 

:「アレンジが難しい」という方でも簡単にできるし、あえてラフな感じでまとうほうが、ドレープがきれいに出て優しい流れが出せるよ。いろんな色が入っていると、意外と小物とカラーとリンクさせやすく、まとまるの。

 

:いやぁ、エレガントだわ、福原さん!上品な光沢感で女性らしさがすごくアップしてますよ。

 

:女子会などで「いつもより華やかにいきたいけどイタく見られたくない」時や、「柄を取り入れたコーディネートを楽しみたいけど派手に見せたくない」という時など、無地コーデに柄ストールを『+1』すれば、力みのない華やかさが出せるよ。

 

f:id:cawaii-mori:20160928110304j:plain

 

:細身のパンツとヒールにシルクスカーフを合わせると粋よね!女っぷり、アップ!

 

ーー 今期はトレンド的にも光沢のある生地が多いので、いつもはナチュラル系ストールを合わせている方も、是非シルクスカーフに挑戦してほしいですね。では、otonaの新作ストールのなかで福原さんのおすすめを紹介してください。

 

f:id:cawaii-mori:20160928110327j:plain

 

:otonaの新作柄のなかで一番のお気に入りは、今年のトレンドカラーとの相性抜群の大判ストールです。角を前に持ってきて、こんな風にラフに巻きたいですね。

 

f:id:cawaii-mori:20160928110339j:plain

f:id:cawaii-mori:20160928110349j:plain

 

:ちょっとスモーキーな、秋らしい色の共演が素敵だよね。

 

:素材も柔らかくて厚すぎないから、野暮ったくならない。それに肩まで覆える大きさが良いですね!

 

:少し肌寒い日に、バッグに入れておけば防寒アイテムとしても実用的だし、何気なく抜け感のあるおしゃれを演出できそうでしょ。今年は柄のストールをたくさん買い付けているので、otonaサイトでお気に入りを見つけてもらえると嬉しいな。

 

:結び方次第でジレにもアレンジできるし、大判のストールは使い方も広がるね!

 

:撮影でスタイリングしたら、お客さまからの問い合わせが多かったもんね。せっかくだから、ご紹介しましょ!

 

f:id:cawaii-mori:20160928110402j:plain

f:id:cawaii-mori:20160928110411j:plain

 

ーー 最後に、ストールを『+1』する時の上手な合わせ方を教えてください!

 

f:id:cawaii-mori:20160928110439j:plain

:「ストールの存在感を生かす」のか「服の個性を邪魔しない」のか、どちらを主役にするのかを考えてプラスすると、ストール選びに失敗しません。あとは色彩で魅せること。プラスすることでスタイルアップできる。コンプレックスを上手く隠せる。そんな小物使いが、大人女性の『+1アイテム』の必須条件かなと思います!

 

 

 

小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.2

キラキラと輝く女性をゲストに迎え、アラフォー『otona』スタッフたちが女子トークを通してレクチャーを受けながら
“憧れられる女性”を目指す『オトナ放談』。

今回は3名のotonaスタッフがおすすめするアイテムで、普段のスタイルをさらにオシャレに見せるコツをご紹介。「なんか物足りなぁ」というスタイルの時に参考にしていつものおしゃれをブラッシュアップさせちゃいましょう!

 

【今回のテーマ】 小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.2

【今回のゲスト】 『otona』スタッフ 大西さん、福原さん、山田さん 

 

■無意識な表情も魅力的!イヤーアクセサリーで可愛い色気をプラス。

f:id:cawaii-mori:20160926150405j:plain

 スタッフ:山田さん

 

ーー 今回は山田さんのおすすめ小物を使って、おしゃれに魅せるヒントを聞かせていただこうと思います。では、山田さんがおすすめする『+1アイテム』は何ですか?

 

山田スタッフ(以下、山):私は「ピアス」ですが、ピアスホールが空いてない方は「イヤリング」を。普段のスタイルも耳元にアクセントをつければ雰囲気が変わりますよ。

 

大西スタッフ(以下、大):そういえば、いつもピアスを着けてるイメージがあるわ。「かわいいの着けてるなぁ」って無意識に見てるのね。

 

:仕事中は邪魔にならないようにアップスタイルにすることが多いですし、作業をしている時は横顔を見せることになるので、耳にかわいいアクセントを付けたいいんです。

 

f:id:cawaii-mori:20160926150511j:plain

f:id:cawaii-mori:20160926150603j:plain

 

 

福原スタッフ(以下、福):いつも何気なく髪を結んでても、ピアスが揺れる耳元からうなじにかけてセクシーなのよね〜。

 

:揺れるピアスは男性ウケも良いって言うし〜!

 

:なんでお二人とも男性目線なんですか!?私は女性に共感してもらえるお話がしたいんですっ!(笑)

 

:あ、そうだね!otonaの洋服をより素敵に魅せられる小物使いのお話だった(笑)

 

f:id:cawaii-mori:20160928163812j:plain

 

:(笑) この「大人放談」でも複数回登場している、橋本さんからプレゼントしてもらったシルバーのピアスが、いま一番のお気に入りです。今まではゴールドばかり着けていたんですが、シルバーの合わせやすさも実感して自分でも買うようになりました。

 

f:id:cawaii-mori:20160926150627j:plain

 

:わぁ、かわいいのがいっぱいあるね! 

 

:私は大きめなものが好きなんですが、パーツの組み合わせ方がめずらしい、デザインに個性があるものをいくつか持っていると普段のスタイルもワンランクアップできますよ。

 

ーー 大きめでも細い線で構成されてる、主張しすぎないスマートなデザインが素敵ですね。

 

:装飾が多くて大きいサイズの場合、普段の洋服では浮いてしまうこともあるんです。サイズが大きなものは、デザインの個性を引き算したほうがバランスがいいですね。

 

f:id:cawaii-mori:20160926150702j:plain

 

:そのルールを守っているからか、スタイルのポイントになるデザインばかりなのにどれも悪目立ちしないね。

 

:大きめのピアスは小顔効果もあるから、フェイスラインのふっくらが気になるotona世代のお悩み解決にもなりそう!

 

:小さめのキラキラっとしたものも好きですよ。小さめならパールやラメなどと組み合わせたもので、顔まわりにきらめきをプラスするのが山田流の選び方です。

 

f:id:cawaii-mori:20160926150713j:plain

 

ーー ピアスと洋服の合わせ方で意識していることはありますか?

 

:大人系キレイ系スタイルには、小ぶりだけどキラキラと光るピアスを合わせて、控えめだけどキラッと輝きのある装いにしています。

 

:「控えめだけど輝きのある」か。まさに女性としての理想像だよね(笑)

 

:逆にピアスを合わせる時の「山田流NGルール」を教えて!

 

f:id:cawaii-mori:20160926151035j:plain

 

: そうですねぇ。カラフルな色が複数色混ざっている個性的なハートのピアスを持っているんですが、単体で見た時は可愛いんですけど柄物には合わせないですね。なんだかゴチャゴチャになってしまうんです。

 

:私、柄物もよく着るんだけど、色とか柄の主張をぶつからせないことがコツなのね。

 

:そういうピアスを着ける時は「今日はピアスが主役!洋服はシンプルに!」という潔さが、大人の女性らしい小物使いということね。

 

:あとは「ピアスがシルバーなら指輪もシルバー」というふうに合わせます。アクセサリー同士のマテリアルカラーをリンクさせると、意識しすぎなくても計算されたようにまとまります。秋冬のカラーにはゴールドが上品に映えますよ。

 

f:id:cawaii-mori:20160926150837j:plain

 

ーー 最後に、山田さんのおすすめ『+1アイテム』をPRしてください。

 

:イヤーアクセサリーは正面からでも目に留まるし、横顔も素敵に見せてくれます。脇役になりがちなアクセサリーも「存在感」を意識して合わせれば、主役級アイテムになり、普段のスタイル底上げしてくれます。お手持ちの洋服を素敵に魅せるアクセサリーコーデ術を、この機会にぜひ楽しんでください!

 

f:id:cawaii-mori:20160928170028j:plain

小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.1

キラキラと輝く女性をゲストに迎え、アラフォー『otona』スタッフたちが女子トークを通してレクチャーを受けながら
“憧れられる女性”を目指す『オトナ放談』。

今回は3名のotonaスタッフがおすすめするアイテムで、普段のスタイルをさらにオシャレに見せるコツをご紹介。「なんか物足りなぁ」というスタイルの時に参考にしていつものおしゃれをブラッシュアップさせちゃいましょう!

 

【今回のテーマ】 小物使いでおしゃれ度向上!『+1アイテム』テクニックvol.1

【今回のゲスト】 『otona』スタッフ 大西さん、福原さん、山田さん 

 

■トレンドを追うだけが、正解じゃない。いつものスタイルもグッとおしゃれに魅せる『+1』

f:id:cawaii-mori:20160926145018j:plain

左から大西さん、山田さん、福原さん

 

ーー 重ね着テクニックや素材感でコーディネートを楽しめる秋冬は、おしゃれ好きな女性にとって腕のみせどころですね。普段のスタイルをよりおしゃれに見せるための『+1』アイテムやコツをご紹介していただきたいと思います。まずは、otona目線の2016年秋冬のトレンド情報から聞かせてください。

 

大西スタッフ(以下、大):こっくりと深みのある素敵な秋冬カラーがたくさん出てきましたね。「otona」のサイトにもトレンドカラーのテラコッタ、カーキ、キャメルのアイテムがたくさん登場しています。

 

福原スタッフ(以下、福):定番人気のブラックも生地感が秋冬仕様になってきました。

 

山田スタッフ(以下、山):個人的にブラウンが好きだけど、今年はテラコッタやワインレッドもチェックしてます。秋冬は深みのある色がいろいろ出てくるので、スタイリングを考えるのが楽しみ!otonaの秋冬ファッションも、かわいいものがたくさんあって、いろいろ欲しくなっちゃう。

 

f:id:cawaii-mori:20160926145759j:plain

 

:暖色系カラーが幅広くでてきているので、今までは「悩んだ末に黒にしちゃった」という方も、今年はキャメルやテラコッタがおすすめ。自分で「茶系は似合わない」「膨張色だから」と敬遠していたのなら、今年こそ固定概念を捨ててチャレンジしてほしいな。黒と組み合わせると取り入れやすいですよ!

 

:キャメルやテラコッタは深みがある色だから挑戦しやすいかも。黒よりも柔らかい印象になれるので、女性らしさもアップしますよ。黒は年齢や顔立ちによってきつく見えちゃうしね。暖色系と相性の良いゴールドのアクセサリーをつければ、品よく華やか。

 

:どうしても苦手という方は、トレンドカラーを差し色として少し取り入れるだけでも素敵ですよね。バッグや靴なら挑戦しやすいかな。

 

f:id:cawaii-mori:20160926145840j:plain

 

ーー では皆さんが、おしゃれ感度を高めるために情報源にしているものは何ですか?

 

:会社に置いてある雑誌。なかでも「プレシャス」は私の憧れが詰まってます。ただ、お値段がリッチすぎるので見てるだけだけど(笑) 

 

:私も雑誌かな。特によく読むのは「CLASSY」。重ね着や小物使いも素敵だし、シンプルなのにおしゃれに見える着こなしが好みです。

 

:「STORY」「HERS」など、複数の雑誌をチェックしてます。アパレル勤務の友人や、お気に入りショップのスタッフのアドバイスも鮮度の高い情報として参考になるし、東京に住む娘とのファッショントークに花を咲かせながら最旬情報収集してます。でもね、私のスタイリング、結構ダメ出しされることもあるけど(泣)

 

f:id:cawaii-mori:20160926145901j:plain

 

ーー 娘さんのファッションチェック、手厳しいんですね(笑) では、ご自身の「これさえあればおしゃれに見える」という小物アイテムやコツなどがあれば教えて下さい。

 

:女性の特権と言える、ネイルアートかな。明るめの色にすると気分も上がりますしね!爪は結構目につくパーツですし、季節をイメージした色やネイルアートで指先までおしゃれを楽しみたいな。

 

f:id:cawaii-mori:20160926150104j:plain

 

:最近帽子がお気に入り。40歳を過ぎてから髪のボリュームがなくなってきたので、お出かけの日の心強い『+1アイテム』になってるの。ハットは取り入れやすいトレンドアイテムなので、いつものスタイルにプラスするだけで、即旬顔にアップデートできますよ!

 

f:id:cawaii-mori:20160928163504j:plain

 

:シンプルな洋服やプチプラコーデには、ブレスレットや腕時計などで1点豪華なアイテムを投入するようにしてる。目に留まりやすい小物を質の良いものでプラスすると、全体的に「いいものをセレクトしてそう」という印象を与えられるからね(笑)

 

f:id:cawaii-mori:20160926150138j:plain

 

:品質やお値段の良いものを身に付けていると、女性としてのしぐさも上品になったりするよね(笑) 主婦の本音としては、洋服ばかりにお金をかける訳にはいかないから、ファストファッションをリッチ見えさせられるコツはさっそく取り入れようっと。

 

:私も毎シーズン好きな洋服を買っちゃう派なので、質より量を優先しがちなんです。 特にお出かけの時は場所によって雰囲気も変えたいし、毎回同じコーデにならないようにしたいんです。なので短期間のトレンドになりそうなものは、プチプラものをうまく探して取り入れてます。そういうスタイルに一点豪華なアイテムを合わせると良いんですね!

 

ーー なるほど、小物を上手くプラスすれば着こなしの幅も広がり、ベーシックなスタイルもおしゃれに見せられるんですね!次号では、それぞれが選んだ『+1アイテム』を紹介いただき、具体的なコーディネートのヒントを聞かせていただきます。

 

f:id:cawaii-mori:20160926150304j:plain

 

皆のメイク、㊙テクニック!!

 

オトナの皆様からいただいた㊙テクニック、

これからシェアさせていただきます。

 

 

f:id:cawaii-mori:20161102170821j:plain

 



冬に向けての悩みということで、50代の私が悩んでいる事を書きます。

やっぱり乾燥と冷えです。

肌が弱くて、夏でも保湿ケアをしている私には冬は驚異です。

冬は皮膚科で処方してもらっているローションを欠かしません。

ハンドクリームは常備。

会社では専用の加湿器を使わせてもらってます。

でも、会社は鉄筋と温風暖房のせいで、顔がガサガサになり

唇もカサカサになります。

そして乾燥している上に寒い。

室内暖房、廊下は冷蔵庫なみ 外は冷凍庫...

ショウガを中心としたサ プリを飲んだり

ショウガを使った料理や飲み物を意識して摂取しています。

それでも冷えてます。

衣服も薄い物を重ね着してます。


なんか、もっと効率のいい物ないかしら

と毎年いろんな方法を試してます。

北海道に住んでいる私にぴったりの冬対策はないでしょうか?



皆さんの意見が聞きたいと思ってます。

アドバイスがあったらよろしくお願いします。





----------------------------------------------------------------------





大人メイクのメルマガ興味深く拝読しました。

山田スタッフさんのメイク術、勉強になります。

特に目頭に少しだけラメを入れるテクニックは

すぐに真似したいと思いました。

五十代になり肌の悩みは増えるばかりですが、

最近特に目の下のたるみ…目袋がとても気になっています。

どなたか目袋を上手くカバーできるメイクを

ご存じでしたら是非教えて下さい。


山田さんは、ご存じないですか。

ここさえ何とかなれば、オシャレもより楽しめるのに…

と日々悩んでおります。笑

 

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

 

お化粧は、下地が命ですね。

私は長い間の馬油ファン。

人の皮脂に一番近く赤ちゃんから使えます。

舐めても大丈夫だからお肌にも大安心です。

下地をしっかり作ってからメークに入ります。

大人世代は、目元自然に口元を明るい色にすると、

落ち着いたなかに可愛らしさもでますよ。

ちなみにピンクローズの口紅は、若々しく見えますよ


-------------------


一番に心得ているのは、カラーの配色系統一!

目元ブルー 頬オレンジ 口元ぴんなんてオテモヤンみたいに

絶対描いてはならないとの主張が私メイク

明るさイメージに欠かせないTゾーン

目下周囲のハイライト使いの二刀流で-5才肌かな^_^


-------------------


私は40歳の声を聞いたあたりから両頬に肝斑があらわれ、

その数年後にはいきなりの汗に戸惑うようになりました。

よって私のメイク命題は、

【いかに化粧崩れせずにしっかりカバーを自然に見せるか】です。

〜以下が私のメイクテク?です〜

1 基礎ケアはたっぷり、しっかり浸透させる

2 下地はリキッド系、汗皮脂崩れ対応型

3 リキッドファンデーション、汗皮脂崩れ対応型をスポンジで
  全体にのせた後肝斑に重ねのせ

4 粉状おしろいを全体にのせますが、目周りだけは軽く薄くのせます。
  あとあとシワよせさせない為とリキッドファンデーションのツヤ残しの為です!

5 パウダーファンデーションを肝斑の上だけに軽くのせます。

これでいつもシミのないツヤツヤ肌に思われてます。

素肌はもう見せられませんけど(笑)

基本ケアは浸透のいいもの、

ファンデーションはキメ細かいものが仕上がりを左右すると思います。


-------------------


52歳になった私、実は人生で2年間弱しか(勿論しない日が多め)しておりません(^_^;

今現在お肌はかなり劣りましたが年齢より若いお肌をしていると思います(笑)。

(ファンデーション塗らなかったのが良かったのでしょうか?)

アイシャドーとか口紅(色付きリップも多いです)

コロンを付ける事は33歳までやっていました。

お化粧と言ったらこれ位しか無くて。

今のお化粧はマスカラをやめて、

リキッドアイラインを比較的(0.3センチ位)多めに引き、

ティントの口紅で中心からぼかす感じにしています。

奥二重に向いたお化粧らしいです(下にはラインを入れない)。

とにかく簡単です(笑)。

ファンデーション、本当に苦手なんです。

毎日お化粧する方は本当に努力されていると、

尊敬の眼差しで見てしまいます。


-------------------


56歳になる私ですが、外出時にはメイクを欠かしません。

職場が地味なこともあり、同僚は普段ノーメイクも多いので、

「いつもきちんとしているね!」等とよく言われます。

ノーメイクで外出出来る勇気がないだけかもしれませんが…

50代になって気になりだしたのは

顔の輪郭が変わって来たことです。

横顔に自信が持てなくなってきたかな…と思います。

頬の弛みはなかなか隠せないですね。

最近、リフトアップの化粧品とか引き上げテープとか

出ているのでちょっと気になるところです。

他の人たちはどうしているのか知りたいですね。

朝が弱い私には時短のお化粧が役立っています。

ファンデーションは半固形の煉りタイプ。

眉とアイシャドウ・アイライナーは

ペンシルタイプでささっと描きあげています。

口紅もリップブラシで輪郭も一度に描きます。

ほぼ5~10分以内には完成。

ゆっくりメイクに時間をかければ

もっと完成度が上がるかもしれないですね… f(^_^)


-------------------


今回の秋のお化粧について色味は

服に合わせて対色を一色オンするのも

otona世代は良い取り込み方と思います。

髪の色は その方の瞳の色のブラウンが似合う色なので

そのトーンをベースに美容師さんと相談するのも楽しいと思います。

メイクは ベースが一番大事と思います。

オススメは お風呂上がり 5分以内にプラセンタを

素肌にたっぷり入れ込む。

それから化粧水をたっぷり、乳液は使わず

保湿が足りた状態でまた、プラセンタを。

プラセンタは高いですが、最近は手に届く価格で売ってます。

良いものを使えればそれは良いですが、

そこそこを惜しみなくが私のやり方です。

あと、メイクで大事なポイント

リップで口角を上下きちんと繋ぐこと。

これが出来ているとそれだけでメイクの締まりが違います。

あと、美白にビタミンcを入れるのは夜にして下さい。

昼間に塗ると、シミが増えてしまいます。


-------------------


メイクは苦手なので語れませんが…

乾燥肌で困っていた私が

ローションにニベアを少量混ぜる

これだけで化粧ノリがよくなりました。


-------------------


皆様、たくさんのご投稿ありがとうございました。


流行りのメイクなどをすると、ド派手になってしまったり、

浮きがでて、なんだか違和感がでてしまったり。

年齢を隠すのではなく、

大人のための

大人の魅力を引き立たす

オトナメイク法。

とてもタメになりました!

いつまでも美を追求して、

若い人たちに負けないオトナでありたいですね。

憧れの女性になるための一年後の目標発表会! (スタッフ編)

 

 

f:id:cawaii-mori:20161014144524j:plain

 

 

アニバーサリーということで、

一年前のことを思い返す。

一年前では、考えられなかったことに挑戦したり、

新たな趣味が出来ていたり、

我が子が思いもよらぬ成長をしていたり、

行きたかった場所に旅行していたり、

料理が上手になっていたり、

想像を越えた自分になっていることがあったりしますよね。

そうやって考えると今から一年後の自分は

無限大な気がします。

 



想像すればするほどワクワクします!

こんな話をOTONAメンバーとしていたので、

OTONAメンバーたちの

一年後の目標を皆様にシェアしたいと思います。




-----------------------


1年後の私。

とにかく1番は健康を保つ‼️

心身共に健康でなるべくなら

いつも笑っている私。

健康であってこそ、

何事もスムーズにことを成し遂げられる

どんな望みや夢よりも健康を掲げてしまいました。

そんな年齢になってしまったんですね笑。

ディレクター大西。


-----------------------




ファッション大好き人生

ある出来事から、私自身悔いなく生きると決意して、

このファッションの世界にもう一度戻りたいと思いました。

それから、otonaでたくさんの大好きな服たちに出会ってきました。

その大好きな思いやファッションに

出会う喜びをたくさんの方々に届けたい!

人生に彩りを添えるファッションを

もっともっと勉強して喜びを発信していきたいと思います。

サブディレクター 福原


-----------------------




1年後は、1才になる娘と8才になる息子と旦那さんと、

笑顔で過ごせていられたらなと思います。

ごく普通のことかもしれないけれど、

うちにとっては特にそこを大事にしなければいけないと思っていて…

不規則な勤務時間で忙しい旦那さんとは、

ほぼ毎日生活のすれ違いがあって

お互いが自分に余裕が持てず、

ついついケンカと苛立ちが多くなってしまうことにいつも悩まされ、

結局家族にあたってしまうということで反省の日々。

ここから1年後に向けて自分の器を

少しでも大きく広げていられたらいいのになと、

ナチュラルに笑顔の絶えない家族に自分が導いていくんだ

そうなれたらな、なんて今思っています。

スタッフ M


-----------------------



「余裕と気づき」

人に対する感謝の気持ちと思いやりの

心を大切にすることは私にとって永遠のテーマです。

その思いを生涯大切にしていくには…

小さなことにも感謝できたり、

少しでも思いやりを持てる人でありたいと思います。

そのためのステップとして…

先ず、一年後の自分は余裕をもって小さなことにも

気づけるようになれることを目標にしたいと思います。

顧客対応担当 スタッフW


-----------------------



「自分を見つめ続ける」

"当たり前のことを当たり前にする!"

社会に出た頃、尊敬する方に言われたことですが、

これがなかなか難しいのです。

人への接し方、お仕事への姿勢・・・

私の"当たり前のこと"探しは、

まだまだゴールが見えません。

とにかく毎日自分を見つめ続けて、

臨機応変に進化していきたいです。

画像制作担当 スタッフY


-----------------------



「心のゆとり」

仕事・家事・子育てに追われる日々ですが、

リフレッシュする時間を作ることで生まれる

「心のゆとり」が私自身にとって大切であると実感しています。

ゆとりから生まれる気づきや優しさを持ち合わせることで出てくる 

「何かいいよねオーラ」を放つ女性に少しでも

近づけたらいいなと思っています。

画像制作担当 スタッフY


-----------------------



「何か夢中になれることを探す」

何をやっても中途半端で、好きなことは何かと

聞かれてもきっとすぐに答えられないまま

気がつけば40半ば。毎日のしなくてはいけないことを理由に、

先延ばしにしてきたことです。

興味のあった音楽をゆっくり聴いてみる、

読んだことのないジャンルの本を読んでみる、

今まで話したことがないタイプの人にも勇気を出して話してかけてみる、

習い事を1つ続けてみる、いろいろ思い浮かびますが、

とにかくなんでもやってみることにします。

もちらん、大切な家族や友人や周りの方に素直に感謝し、

誠実にむきあうことのできる自分になることが人生の目標です。

スタッフK



-----------------------



「笑顔で過ごせる毎日」

日々の生活で色々な出来事が…。

辛いことや悲しいことがあっても

常に笑顔でいれることを目標にしたいです。

笑顔で元気に、家族や周囲の人に癒しを

感じてもらえる大人になりたいです。 

aki 



-----------------------



「安心感のある女性に」

8年ぶりに働き始め、

家庭と仕事の両立に試行錯誤しながらも

充実した毎日を送っています。

臆せず探究心をもって進んでいくことを

日々の目標にして一年後、自信が生まれ、

ゆとりのある姿に成長して自分を楽しみにしたいと思います。

顧客対応担当 スタッフK



-----------------------



「自分を認める」

1年後には40代に突入しています。

体力、肌、脳の衰えを日々感じており、

子供がまだ小さいこともあり

このままではいけないと焦ることもあります。

40代はできない自分、見たくない自分を

認めながら上を向いて、

自分がベストだと思う事を信じ行動する。

エイジングとの闘いを続けながら、

ほんの小さな事でも、自分なりのベストを

探していきたいです。

画像制作担当 スタッフF



-----------------------



「日々感謝。日々前進。」

今、この瞬間を 大切に 生きる事。

全て、自分次第。ということに 

30代後半で気付きました。

まず、何をするにも自分が出来ていないと

駄目だと思いました。

人を大切にするのも、自分を大切に出来て

初めて人を大切にできるんだ。と気付きました。

日々感謝を忘れず 前進し 

内面からの美しさを出す努力。

一年後は、もっキラキラと輝いている

女性になっていたいです。

スタッフS



-----------------------



「広い視野とゆとり」

広い視野とゆとりを持つことは

私にとってとても大事なことです。

日々の充実した生活の中でさえも

忘れてしまいがちなことなので、

日常の中でも心がけていけて

いきたいなと思っています。

時間をみつけて本を読んだり

美術館に行ってみたり、

普段は目にしないものに触れてみる、

そんな時間を大切にしたいです。

スタッフT



-----------------------



『何事も実行する勇気を』

otonaのスタッフとして

日々過ごす毎日は楽しくて刺激的!

何かを始めたい気持ちは

頭でっかちになっていて、

何かを始めるときは勇気がいるけど

今年は仲間を信じて

有言実行を目標に行動していきたいです。

otonaスタッフ M



-----------------------



「新しい人生に出会う私」

今までの日々の生活は、私にとって本当に幸せで大切で…

素敵な家族や友人、仲間に囲まれ充実してきました。

そういう日々も自分にとって素晴らしいですが、

私としての夢は素敵な方と出会い、

家庭を持ち、出産して母になることです。

また違った女性としての視点を知っていきたい!

今まで以上に成長していきたい!

1年後そうゆう新たな人生に向かっている

私と出会いたいと思っています。

Otonaスタッフ H ♡ Y

 

 

 

 

 

 

-----------------------

 

 

日々の暮らしの中から憧れられる女性に。

私自身、男性なので

 

ファッションの面より、日々の暮らしの中で、


ステキな女性になるための情報、ヒントを


皆様にもシェアしていき、


そして、誰よりもミセス世代の女性の


ココロがわかる男性になりたいです!

 

運営スタッフ ニッシー

 

 

f:id:cawaii-mori:20161014144517j:plain